第102回看護国試

【2022年最新版】第102回看護師国家試験午後①

平成25年2月17日(日)に実施された第102回看護師国家試験

厚生労働省ホームページ(第99回保健師国家試験、第96回助産師国家試験及び第102回看護師国家試験の問題および正答について)を参考に編集・作成

看護師国家試験 第102回の午後1~10

看護師国家試験 第102回午後

1)日本の平成22年(2010年)における女性の平均寿命はどれか

①76.39年

②79.64年

③86.39年

④89.64年

看護師国家試験 第102回午後

2)炭坑従事者に起こりやすい職業性疾患はどれか

①潜函病

②じん肺

③中皮腫

④白ろう病

看護師国家試験 第102回午後

3)介護保険制度における施設サービス費の原則的な利用者負担の割合はどれか

①1割

②2割

③3割

④5割

看護師国家試験 第102回午後

4)倫理原則の「善行」はどれか

①患者に身体的損傷を与えない

②患者に利益をもたらす医療を提供する

③すべての人々に平等に医療を提供する

④患者が自己決定し選択した内容を尊重する

看護師国家試験 第102回午後

5)マズロー,A.H.の基本的欲求階層論で最も低次の欲求はどれか

①自己実現の欲求

②所属と愛の欲求

③生理的欲求

④安全の欲求

看護師国家試験 第102回午後

6)標準的な発育をしている児において体重が出生時の約2倍になる月齢はどれか

①1か月

②3か月

③6か月

④9か月

看護師国家試験 第102回午後

7)標準的な発育をしている児において脳重量が成人の約90%に達する年齢はどれか

①5~6歳

②8~9歳

③11~12歳

④15~16歳

看護師国家試験 第102回午後

8)乳児期の特徴はどれか

①分離不安

②第一次反抗期

③ギャングエイジ

④自我同一性の確立

看護師国家試験 第102回午後

9)平成22年(2010年)国民生活基礎調査で、65歳以上の者のいる世帯の全世帯に占める割合はどれか

①22.6%

②32.6%

③42.6%

④52.6%

看護師国家試験 第102回午後

10)健常なの体重における水分の割合に最も近いのはどれか

①20%

②40%

③60%

④80%

看護師国家試験 第102回の午後11~20

看護師国家試験 第102回午後

11)血中濃度が上昇すると黄疸となるのはどれか

①グルコース

②ビリルビン

③クレアチニン

④総コレステロール

看護師国家試験 第102回午後

12)末血液中の□が低下した状態を貧血という。□に入るのはどれか

①血漿量

②血小板数

③アルブミン濃度

④ヘモグロビン濃度

看護師国家試験 第102回午後

13)表在感覚の受容器が存在する部位はどれか

①筋肉

②皮膚

③関節

④骨

看護師国家試験 第102回午後

14)コプリック斑がみられる疾患はどれか

①麻疹

②手足口病

③帯状疱疹

④ヘルパンギーナ

看護師国家試験 第102回午後

15)嚥下障害のある患者の食事介助で適切なのはどれか

①水分はとろみをつける

②頸部を伸展する

③一口量を多くする

④むせたときには水を飲ませる

看護師国家試験 第102回午後

16)グリセリン浣腸を実施する際、腸管穿孔の危険性が最も高い体位はどれか

①立位

②側臥位

③仰臥位

④シムス位

看護師国家試験 第102回午後

17)長期臥床によって生じるのはどれか

①高血糖

②筋萎縮

③食欲増進

④心拍出量の増加

看護師国家試験 第102回午後

18)点滴静脈内注射1,800mℓ/日を行う。一般用輸液セット(20滴≒1mℓ)を使用した場合、1分間の滴下数はどれか

①19滴

②25滴

③50滴

④75滴

看護師国家試験 第102回午後

19)温罨法の作用で正しいのはどれか

①平滑筋が緊張する

②局所の血管が収縮する

③知覚神経の興奮を鎮静する

④細胞の新陳代謝を抑制する

看護師国家試験 第102回午後

20)AEDの使用方法で正しいのはどれか

①電極パッドは水で濡(ぬ)らしてから貼る

②電極パッドは心臓をはさむ位置に貼る

③通電時は四肢を押さえる

④通電直後は患者に触れない

看護師国家試験 第102回の午後21~30

看護師国家試験 第102回午後

21)災害時のトリアージで最優先治療群のトリアージタッグはどれか

①赤

②黄

③黒

④緑

看護師国家試験 第102回午後

22)マックバーネー点の圧痛を特徴とする疾患はどれか

①胃潰瘍

②急性膵炎

③尿管結石症

④急性虫垂炎

⑤子宮内膜症

看護師国家試験 第102回午後

23)神経性食欲不振症の症状または所見はどれか

①発熱

②咳嗽

③徐脈

④高血圧

⑤過多月経

看護師国家試験 第102回午後

24)長期間の使用によって満月様顔貌〈ムーンフェイス〉になるのはどれか

①ヘパリン

②インスリン

③テオフィリン

④プレドニゾロン

⑤インドメタシン

看護師国家試験 第102回午後

25)努責やくしゃみをしたときに生じる尿失禁はどれか

①溢流性尿失禁

②機能性尿失禁

③切迫性尿失禁

④反射性尿失禁

⑤腹圧性尿失禁

看護師国家試験 第102回午後

26)血中カルシウム濃度を上昇させるホルモンを分泌する器官はどれか

①副甲状腺

②甲状腺

③下垂体

④副腎

看護師国家試験 第102回午後

27)ヒトの精子細胞における染色体の数はどれか

①22本

②23本

③44本

④46本

看護師国家試験 第102回午後

28)低値によって脂質異常症と診断される検査項目はどれか

①トリグリセリド

②総コレステロール

③低比重リポ蛋白コレステロール〈LDL-C〉

④高比重リポ蛋白コレステロール〈HDL-C〉

看護師国家試験 第102回午後

29)麻痺すると猿手を生じるのはどれか

①総腓骨神経

②橈骨神経

③尺骨神経

④正中神経

看護師国家試験 第102回午後

30)労働基準法において、就業中の妊産婦から請求がなくても使用者が処遇すべきなのはどれか

①産前6週間の就業禁止

②産後6週間の就業禁止

③深夜業の就業禁止

④育児時間の確保

看護師国家試験 第102回の午後31~40

看護師国家試験 第102回午後

31)ノーマライゼーションに基づくのはどれか

①救急搬送体制を整備すること

②医療機関にいつでも受診ができること

③公共交通機関をバリアフリー化すること

④障害者に介護施設への入所を勧めること

看護師国家試験 第102回午後

32)日本の平成21年(2009年)の人口動態統計における悪性新生物に関する記述で正しいのはどれか

①死因別順位は第2位である

②年間死亡者数は約80万人である

③部位別にみた年齢調整死亡率は、男性では胃が最も高い

④部位別にみた死亡者数は、気管、気管支及び肺が最も多い

看護師国家試験 第102回午後

33)聴覚障害のある患者とのコミュニケーションで正しいのはどれか

①補聴器の使用中は低音で話す

②手話のときは口元を動かさない

③音の反響が強い場所を選択する

④感音性難聴の場合は大きな声で話す

看護師国家試験 第102回午後

34)結核菌の消毒に効果があるのはどれか

①エタノール

②アクリノール

③ベンザルコニウム

④クロルヘキシジン

看護師国家試験 第102回午後

35)四肢に障害がない患者を仰臥位から側臥位に体位変換するときの姿勢を図に示す。適切なのはどれか

①1

②2

③3

④4

看護師国家試験 第102回午後

36)インシデントレポートについて正しいのはどれか

①警察への届出義務がある

②法令で書式が統一されている

③事故が発生するまで報告しない

④異なる職種間で内容を共有する

看護師国家試験 第102回午後

37)口腔ケアの効果として正しいのはどれか

①プラークの形成

②唾液分泌の促進

③口腔内のpHの酸性化

④バイオフィルムの形成

看護師国家試験 第102回午後

38)薬とその副作用の組合せで正しいのはどれか

①抗ヒスタミン薬—難聴

②スルホニル尿素薬—咳嗽

③中枢性麻薬性鎮咳薬—便秘

④アミノグリコシド系薬—骨粗鬆症

看護師国家試験 第102回午後

39)成人の腸骨の骨髄穿刺で適切なのはどれか

①穿刺前6時間は絶食とする

②穿刺は仰臥位で行う

③穿刺時は深呼吸を促す

④穿刺後、穿刺部位は圧迫止血する

看護師国家試験 第102回午後

40)食の支援に関わる職種とその役割の組合せで適切なのはどれか

①歯科衛生士—義歯の作成

②管理栄養士—経腸栄養の処方

③言語聴覚士—嚥下機能の評価

④薬剤師—摂食行動の評価

看護師国家試験 第102回の午後41~50

看護師国家試験 第102回午後

41)人工呼吸器による陽圧換気によって生じるのはどれか

①肺水腫

②脳内出血

③胃液分泌の低下

④心拍出量の低下

看護師国家試験 第102回午後

42)手術中に下肢に弾性ストッキングを着用する主な目的はどれか

①浮腫の軽減

②筋力の維持

③体温低下の予防

④深部静脈血栓形成の予防

看護師国家試験 第102回午後

43)外傷性脳損傷によって軽度記憶障害のある患者への認知リハビリテーションで適切なのはどれか

①簡単な計算を取り入れる

②毎日新しい行動を試みる

③暗記の練習のときはメモを取る

④視覚的なイメージより言葉のほうが記憶しやすい

看護師国家試験 第102回午後

44)腰椎転移のある食道癌の患者癌性疹痛にフェンタニル貼付剤を使用しているが、右下肢に神経因性疹痛が頻発している1日に4~6回レスキューとしてのモルヒネ注射薬を使用しており、入眠すると15秒程度の無呼吸がみられる緩和ケアチームで検討すべき対応はどれか

①酸素吸入

②鎮痛補助薬の使用

③モルヒネ注射薬の増量

④フェンタニル貼付剤の増量

看護師国家試験 第102回午後

45)慢性腎不全で透析導入を判断するときの指標となる検査はどれか

①尿酸〈UA〉値

②糸球体濾過値〈GFR〉

③点滴静注腎盂造影〈DIP〉

④PSP〈フェノールスルホンフタレイン〉15分値

看護師国家試験 第102回午後

46)1年前にハチに刺された人が再びハチに刺された起こる可能性のあるアレルギー反応はどれか

①Ⅰ型アレルギー

②Ⅱ型アレルギー

③Ⅲ型アレルギー

④Ⅳ型アレルギー

看護師国家試験 第102回午後

47)電動のこぎりの操作ミスで、左第2指と3指とも近位指節間〈PIP〉関節と遠位指節間〈DIP〉関節の間で切断した患者が、手指の再接着術を受けた他に外傷はない術後1日の観察で適切なのはどれか

①フォルクマン拘縮の有無

②中手指節MP関節の関節可動域

③遠位部の血液循環の状態

④接着部の瘢痕化

看護師国家試験 第102回午後

48)スパイロメトリーの結果による換気機能診断図を示す。閉塞性換気障害と診断される分類はどれか

①A

②B

③C

④D

看護師国家試験 第102回午後

49)精神看護に関連する理論と理論家の組合せで正しいのはどれか

①現存在分析—フロイト,S.

②ストレス理論—シュナイダー,K.

③精神発達理論—オレム,D.

④患者-看護師関係—ペプロウ,E.

看護師国家試験 第102回午後

50)選択的セロトニン再取り込み阻害薬〈SSRI〉について正しいのはどれか

①パニック障害に対する効果はない

②抗コリン作用は三環系抗うつ薬よりも弱い

③うつ状態が改善したら直ちに使用を中止する

④抗うつ効果の評価は投与開始後3日以内に行う

看護師国家試験 第102回の午後51~60

看護師国家試験 第102回午後

51)リエゾン精神看護に関する説明で正しいのはどれか

①直接ケアは含まれない

②精神疾患の既往のある患者は対象とならない

③看護師は必要に応じて精神病床への移動を指示できる

④身体疾患と精神的問題とを併せ持つ患者を対象とする

看護師国家試験 第102回午後

52)精神科病院に入院中の患者の法的処遇について正しいのはどれか

①患者は退院を請求できる

②看護師は面会を制限できる

③保護者は外出の可否を判断できる

④精神保健指定医は手紙の発信を制限できる

看護師国家試験 第102回午後

53)Aさん(19歳、女性)は、境界性人格〈パーソナリティ〉障害で入院している病棟では、安全管理のため、個人用の爪切りをナースステーションで管理しているAさんが自分の爪切りを使用した後、看護師が返却を求めると「主治医の先生は自分で持っていてもいいって言ったのよ」と攻撃的な口調で抵抗したこの日、主治医は不在であったAさんへの対応として最も適切なのはどれか

①「先生はそのようなことは言わないと思います」

②「先生は不在なので、私の指示に従ってください」

③「病棟の安全が守れないので退院していただきます」

④「先生に確認がとれるまで、こちらでお預かりします」

看護師国家試験 第102回午後

54)Aさん(78歳)は、妻(76歳)と2人で暮らしている糖尿病と診断されている認知症ではない主治医の指示で、インスリン自己注射を指導するために訪問看護が導入されたAさんは「針が怖いから、看護師さんが注射をしてください」と言うAさんへの訪問看護師の対応で適切なのはどれか

①「針は細いので怖くないです」

②「一緒に少しずつやっていきましょう」

③「注射ができないと家での療養は難しくなります」

④「そうですねAさんも奥さんもしなくていいです」

看護師国家試験 第102回午後

55)介護保険法施行令において特定疾病に指定されているのはどれか

①脊髄損傷

②クローン病

③脳血管疾患

④大骨頸部骨折

看護師国家試験 第102回午後

56)Aさん(68歳)は要介護1で、1人で暮らしている間質性肺炎のために在宅酸素療法が開始された。Aさんのサービス担当者会議で訪問看護師が行う提案で適切なのはどれか

①炊事の禁止

②毎日の体温測定

③1人での外出禁止

④訪問入浴サービスの導入

看護師国家試験 第102回午後

57)Aさんは、要介護2で在宅療養をしている仙骨部に2cm×3cmの水疱を形成したこの1週間、臥床していることが多くなり、食事摂取量も減ってきている訪問看護師がAさんの家族に行う提案として適切なのはどれか

①体圧分散マットの使用

②膀胱留置カテーテルの留置

③夜間の2時間ごとの体位変換

④訪問介護への褥瘡処置の依頼

看護師国家試験 第102回午後

58)高齢者から生活史を聴取する方法として適切なのはどれか

①家族の承諾を必須とする

②認知機能の評価尺度を用いる

③事実とは異なる部分を修正する

④高齢者自身の生きてきた時代背景を聴く

看護師国家試験 第102回午後

59)平成3年(1991年)に国際連合総会〈国連総会〉で決議された「高齢者のための国連原則」でないのはどれか

①公平の原則

②参加の原則

③尊厳の原則

④自己実現の原則

看護師国家試験 第102回午後

60)介護老人福祉施設に入居中の高齢者認知症高齢者の日常生活自立度判定基準Ⅳ、四肢の麻痺はない衣類の選択について最も適切なのはどれか

①材質選びは本人に任せる

②ボタンでとめる上着を選ぶ

③夜間就寝時には寝衣に着替える

④皮膚の瘙痒感があれば、つなぎ服を着用させる

第102回 看護師国家試験へ戻る

あすぶたの過去問ノック!第102回看護師国家試験ページへ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!