第102回看護国試

【2022年最新版】第102回看護師国家試験午後②

平成25年2月17日(日)に実施された第102回看護師国家試験

厚生労働省ホームページ(第99回保健師国家試験、第96回助産師国家試験及び第102回看護師国家試験の問題および正答について)を参考に編集・作成

看護師国家試験 第102回の午後61~70

看護師国家試験 第102回午後

61)Aさん(80歳、女性)は、脳血管性認知症、Mini-MentaℓStateExamination〈MMSE〉18点で施設に入所している。看護師が「お風呂に入りますよ」と声をかけると、Aさんは「男の人は入っていないか」と尋ねる。看護師が「男の人はいませんよ」と説明するが、Aさんは「本当にいないのか」と繰り返し、なかなか納得しない。Aさんへの看護師の対応で最も適切なのはどれか

①「男の人はいないから行きましょう」

②「お風呂に入ったら気持ちよくなりますよ」

③「遅くなるとお風呂に入れなくなりますよ」

④「男の人がいないことを一緒に確認してみましょうか」

看護師国家試験 第102回午後

62)加齢による身体生理機能の変化とそれによって影響を受ける薬物動態の組合せで正しいのはどれか

①体内水分量の減少—代謝

②体内脂肪量の増加—排泄

③血清アルブミンの減少—分布

④糸球体濾過値〈GFR〉の低下—吸収

看護師国家試験 第102回午後

63)介護保険サービスについて正しいのはどれか

①福祉用具の貸与は無償で受けられる

②要支援の高齢者は介護老人保健施設に入所できる

③小規模多機能型居宅介護では泊まり(ショートステイ)は提供しない

④認知症対応型共同生活介護(グループホーム)ではユニットケアを実施している

看護師国家試験 第102回午後

64)乳児健康診査を規定している法律はどれか

①母体保護法

②母子保健法

③児童福祉法

④児童虐待の防止等に関する法律

看護師国家試験 第102回午後

65)正常に経過している分娩第1期の産婦への説明で適切なのはどれか

①「食事は摂(と)らないようにしてください」

②「ベッド上で安静にしていてください」

③「2、3時間に1回は排尿をしてください」

④「眠気を感じても眠らないようにしてください」

看護師国家試験 第102回午後

66)多胎妊娠で起こりやすい妊娠中の異常はどれか

①早産

②妊娠悪阻

③妊娠糖尿病

④ビタミンB12欠乏性貧血

看護師国家試験 第102回午後

67)Aさんは妊娠37週0日に骨盤位のため予定帝王切開術となった術後の経過は母児ともに順調であるAさんへの看護として適切なのはどれか

①手術室で出生児と対面する

②2日に初回歩行をする

③3日に初回授乳をする

④4日以降に弾性ストッキングを履く

看護師国家試験 第102回午後

68)子どもの運動機能の発達について正しいのはどれか

①身体の下部から頭部の方向に進む

②全身的な動きから細かな動きへ進む

③新生児期には遺伝より環境の影響を受ける

④反射運動は乳児期後期から幼児期にかけて活発になる

看護師国家試験 第102回午後

69)乳児の事故防止として正しいのはどれか

①直径25mmの玩具で遊ばせる

②ベッドにいるときはベッド柵を上げる

③うつ伏せで遊ばせるときは柔らかい布団を敷く

④屋外で遊ばせるときはフード付きの衣服を着用させる

看護師国家試験 第102回午後

70)A君(14歳、男子)は、心室中隔欠損症のために通院している母親とともに外来を受診しているが、母親がトイレに行った際に、A君は「自分の心臓のことはよく理解しているし、もう1人で受診したいけど、母さんが心配だから一緒に行くってうるさくて」と看護師に話した。看護師の最初の対応として適切なのはどれか

①母親にA君への関わりが過保護だと伝える

②母親の心配を理解してあげなさいとA君に話す

③次回からは1人で受診してもよいとA君に話す

④母親がいない場でA君の気持ちを聴く機会をもつ

看護師国家試験 第102回の午後71~80

看護師国家試験 第102回午後

71)A君(11歳、男児)喘息発作のため救急外来に来院した喘鳴が著明で、経皮的動脈血酸素飽和度〈SpO2〉88%、ピークフロー値45%である。まず行うべきA君への対応で適切なのはどれか

①起坐位を保つ

②水分摂取を促す

③胸式呼吸を促す

④発作の状況を尋ねる

看護師国家試験 第102回午後

72)水溶性ビタミンはどれか

①ビタミンA

②ビタミンC

③ビタミンD

④ビタミンE

⑤ビタミンK

看護師国家試験 第102回午後

73)血清に含まれないのはどれか

①インスリン

②アルブミン

③γ-グロブリン

④β-グロブリン

⑤フィブリノゲン

看護師国家試験 第102回午後

74)出血が止まりにくくなる服用薬はどれか

①β遮断薬

②ジギタリス

③ワルファリン

④ループ利尿薬

⑤サイアザイド系利尿薬

看護師国家試験 第102回午後

75)老視の原因はどれか

①瞳孔括約筋の筋力低下

②水晶体の弾力低下

③網膜の色素変性

④硝子体の混濁

⑤水晶体の混濁

看護師国家試験 第102回午後

76)脳塞栓症を生じやすい不整脈はどれか

①心房細動

②WPW症候群

③心房性期外収縮

④心室性期外収縮

⑤完全房室ブロック

看護師国家試験 第102回午後

77)ヒト免疫不全ウイルス〈HIV〉が感染する細胞はどれか

①好中球

②形質細胞

③Bリンパ球

④ヘルパー〈CD4陽性〉Tリンパ球

⑤細胞傷害性〈CD8陽性〉Tリンパ球

看護師国家試験 第102回午後

78)生活保護法で扶助として定められていないのはどれか

①教育

②医療

③授産

④住宅

⑤葬祭

看護師国家試験 第102回午後

79)内服薬の初回通過効果が主に起こる部位はどれか

①口腔

②肝臓

③胆嚢

④膵臓

⑤腎臓

看護師国家試験 第102回午後

80)放射線被ばく後、新たな発症について長期の観察が必要な障害はどれか

①胃炎

②食道炎

③甲状腺癌

④高尿酸血症

⑤皮膚のびらん

看護師国家試験 第102回の午後81~90

看護師国家試験 第102回午後

81)副交感神経の作用はどれか

①瞳孔の散大

②発汗の促進

③心拍数の低下

④気管支の拡張

⑤消化液の分泌亢進

③⑤

看護師国家試験 第102回午後

82)小腸からそのまま吸収されるのはどれか

①グルコース

②スクロース

③マルトース

④ラクトース

⑤フルクトース

①⑤

看護師国家試験 第102回午後

83)鉄欠乏性貧血の症状または所見として考えられるのはどれか

①動悸

②匙(さじ)状爪

③ほてり感

④運動失調

⑤皮膚の紅潮

①②

看護師国家試験 第102回午後

84)大腸内視鏡検査について正しいのはどれか

①検査前日の朝から絶食とする

②腸管洗浄液は6時間かけて内服する

③迷走神経反射によって血圧が低下する可能性がある

④検査後に嚥下障害を生じる可能性がある

⑤検査後に下血の有無を観察する

③⑤

看護師国家試験 第102回午後

85)意識障害はどれか

①昏睡

②制止

③せん妄

④途絶

⑤フラッシュバック

①③

看護師国家試験 第102回午後

86)加齢によって高齢者に脱水が起こりやすくなる理由はどれか

①骨量の減少

②筋肉量の減少

③末血管抵抗の増強

④渇中枢の感受性の低下

⑤腎臓のナトリウム保持機能の亢進

②④

看護師国家試験 第102回午後

87)妊娠の成立について正しいのはどれか

①プロラクチンの急増によって排卵が促される

②排卵後、卵子が受精能を有するのは通常24時間である

③射精後、精子が受精能を有するのは通常80時間である

④着床は受精後7日前後である

⑤受精後、プロゲステロンの分泌がなくなる

②④

看護師国家試験 第102回午後

88)乳児の心拍測定について正しいのはどれか

①心拍数110/分は正常である

②聴診ではⅠ音とⅡ音で2心拍となる

③バスタオルで体幹および四肢を固定して測定する

④呼吸周期に関連した心拍リズムの不整は異常である

⑤聴診器が接触した際の冷感による心拍数の変動に気をつける

①⑤

看護師国家試験 第102回午後

89)身長160cm、体重64kgである成人のBMIを求めよ。ただし、小数点以下の数値が得られた場合には、小数点以下第1位を四捨五入すること。解答:①②

① 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9

② 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9

①2②5

看護師国家試験 第102回午後

90)酸素を3ℓ/分で吸入している患者。移送時に使用する500ℓ酸素ボンベ(14.7MPa充填)の内圧計は4.4MPaを示している。使用可能時間(分)を求めよ。ただし、小数点以下の数値が得られた場合には、小数点以下第1位を四捨五入すること。解答:①②分

① 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9

② 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9

①5②0

看護師国家試験 第102回の午後91~99

看護師国家試験 第102回午後

91)次の文を読み91~93の問いに答えよ。Aさん(64歳、男性)は、人工心肺装置を使用した冠動脈バイパス術〈CABG〉を受け、ICUに入室した。手術時間10時間、手術中の輸液量6,200mℓ、出血量480mℓ、尿量980mℓであった。手術直後の血圧72/34mmHg、心拍数110/分、心係数2.0ℓ/分/m2、肺動脈楔入圧20mmHgであったため、大動脈からカテーテルが挿入されて大動脈内バルーンパンピング〈IABP〉が行われている。Aさんへの看護で適切なのはどれか

①四肢に抑制帯を使用する

②背部の清拭を禁忌とする

③両足背動脈の拍動を確認する

④トレンデレンブルグ体位にする

看護師国家試験 第102回午後

92)術後1日経口気管チューブが挿入され、人工呼吸器による補助換気が行われている。吸入酸素濃度40%、動脈血酸素分圧〈PaO2〉96Torr、動脈血炭酸ガス分圧〈PaCO2〉35Torr。断続性副雑音が聴取され、気道から泡沫状の分泌物が吸引された。胸部エックス線写真で両肺全体に透過性の低下を認める。胸水を認めない。Aさんに起こっていると考えられる合併症はどれか

①無気肺

②肺水腫

③肺血栓塞栓症

④人工呼吸器関連肺炎

看護師国家試験 第102回午後

93)術後4日人工呼吸器を離脱し、意識は清明である。経鼻酸素によって酸素飽和度は正常範囲を維持している。左前腕の点滴チューブからカテコラミンが少量投与され、循環機能は安定している。この日の夜、急にAさんの独り言が多くなり、「天井に虫がいる」、「怖いから家に帰る」と繰り返し、点滴チューブを引っ張る動作が見られ、翌朝までほとんど眠っていなかった。術後5日の看護で適切なのはどれか

①家族の面会を制限する

②天井の虫は幻覚であると説明する

③モーニングケア後に睡眠薬を与薬する

④点滴チューブを病衣の袖に通して見えないようにする

看護師国家試験 第102回午後

94)次の文を読み94~96の問いに答えよ。Aさん(54歳、女性)は、10年前に2型糖尿病と診断され、外来受診を続けていた。今回血糖コントロールが不良となり、精密検査とインスリン治療を検討するために入院した。身長154cm、体重45kg、HbA1c9.0%。早朝空腹時血糖値178mg/dℓ、食事摂取の指示エネルギー量は1,400kcaℓ/日である。入院初日Aさんは看護師に「10年間頑張っていたつもりだったけど、やっぱり食べ過ぎていたのね」と話す。看護師の対応で最も適切なのはどれか

①「もう少し頑張れるとよかったですね」

②「食品交換表の使い方を勉強しましょう」

③「食べ過ぎていたかどうか一緒に確かめてみませんか」

④「退院後はインスリンを使わなくてすむよう頑張りましょう」

看護師国家試験 第102回午後

95)入院後5日超速効型インスリンの自己注射が開始された。開始7日、Aさんがインスリン注射を忘れて、昼食を食べ始めていたところを看護師が発見した。看護師の対応で最も適切なのはどれか

①食事を中断して血糖値を測定する

②食事を中断してインスリン注射をする

③インスリン注射の必要性を再度詳しく説明する

④今後は看護師が食前に注射をするよう声をかけると説明する

看護師国家試験 第102回午後

96)入院後2週、Aさんは血糖コントロールが改善してきたため、退院予定となった。退院後も毎食前に超速効型インスリンを使用する予定である。Aさんが「家で低血糖にならないか心配」と話したので、退院前に外泊を行って血糖値の変化を確認することにした。外泊中の家での生活、血糖値および摂取エネルギーを表に示す。Aさんの低血糖予防として適切なのはどれか

①朝食前に飴(あめ)をなめる

②掃除を2日に1回とする

③午前11時ころに補食を摂(と)る

④夕食前の買い物は自転車で行く

看護師国家試験 第102回午後

97)次の文を読み97~99の問いに答えよ。Aさん(23歳、女性)は、大学受験に失敗して以来、自宅に引きこもりがちになった。母親は、Aさんについて「中学時代までは成績優秀で、手のかからない、おとなしい子どもだった」と言っている。両親と妹との4人で暮らしている。1年前から手洗いを繰り返すようになり、最近では夜中も起き出して手を洗い、手の皮がむけてもやめなくなった。心配した母親が付き添って受診したところ、強迫性障害と診断された。Aさんには極度に疲労している様子がみられたことから、本人の同意を得て、その日のうちに任意入院となった。入院後、Aさんとの話し合いで1日の手洗いの回数を決めたが、毎日その回数を超えて手洗いを続けており、看護師が確認するといつも洗面所にいる。Aさんが決めた回数を超えて洗面所で手洗いを続けているときの看護師の対応で適切なのはどれか

①決めた手洗い回数を増やす

②回数制限を守れない理由を問う

③洗面所から離れるように誘導する

④病棟は清潔であることを説明する

看護師国家試験 第102回午後

98)Aさんは、食事の時間以外は他の患者との接触を避け、病室で1人で過ごしている。妹が大学受験を控えていることもあり、母親は毎日面会に来ることはできない。母親が来ない日には、Aさんは自宅に面会の催促の電話をかけては口論している。Aさんとの関わりに心身ともに疲れ果てた母親が看護師に相談してきた。母親への対応として適切なのはどれか

①毎日の面会を勧める

②Aさんの苦悩を代弁する

③Aさんからの自宅への電話を制限することを約束する

④看護師が同席してAさんと母親とが話し合うことを提案する

看護師国家試験 第102回午後

99)入院後1か月が経過したAさんはカーテンを閉め切って1人で過ごしていることが多いが、薬物療法や認知行動療法による効果が認められ、手洗い行為はほとんどみられなくなった。主治医、Aさん及び家族で話し合った結果、1か月後の退院を目指すことになった。退院するまでの期間に参加を勧めるプログラムとして適切なのはどれか

①回想法

②森田療法

③就労移行支援

④家族心理教育

⑤生活技能訓練〈SST〉

④⑤

第102回 看護師国家試験へ戻る

あすぶたの過去問ノック!第102回看護師国家試験ページへ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!