第103回看護国試

【2022年最新版】第103回看護師国家試験午後①

平成26年2月16日(日)に実施された第103回看護師国家試験

厚生労働省ホームページ(第100回保健師国家試験、第97回助産師国家試験、第103回看護師国家試験及び第103回看護師国家試験(追加試験)の問題および正答について)を参考に編集・作成

看護師国家試験 第103回の午後1~10

看護師国家試験 第103回午後

1)日本の平成23年(2011年)における主要死因別にみた死亡率が最も高いのはどれか

①肺炎

②心疾患

③悪性新生物

④脳血管疾患

看護師国家試験 第103回午後

2)循環式浴槽の水質汚染によって発生するのはどれか

①B型肝炎

②マラリア

③レジオネラ肺炎

④後天性免疫不全症候群〈AIDS〉

看護師国家試験 第103回午後

3)要介護認定の申請先はどれか

①都道府県

②市町村

③診療所

④訪問看護ステーション

看護師国家試験 第103回午後

4)医師の指示を受けて看護師が行うことのできる業務はどれか

①薬剤の処方

②死亡の判定

③静脈内注射

④診断書の交付

看護師国家試験 第103回午後

5)思春期に分泌が増加するホルモンはどれか

①グルカゴン

②オキシトシン

③カルシトニン

④アンドロゲン

看護師国家試験 第103回午後

6)平成23年(2011年)の国民生活基礎調査で、単独世帯の占める割合はどれか

①5.2%

②25.2%

③45.2%

④65.2%

看護師国家試験 第103回午後

7)地域包括支援センターを設置できるのはどれか

①国

②都道府県

③市町村

④健康保険組合

看護師国家試験 第103回午後

8)保健師助産師看護師法で規定されている看護師の義務はどれか

①看護研究

②記録の保存

③秘密の保持

④関係機関との連携

看護師国家試験 第103回午後

9)正常な胃液のpHはどれか

①pH1~2

②pH4~5

③pH7~8

④pH10~11

看護師国家試験 第103回午後

10)死の三徴候に含まれるのはどれか

①呼名反応の消失

②対光反射の消失

③肛門緊張の消失

④深部腱反射の消失

看護師国家試験 第103回の午後11~20

看護師国家試験 第103回午後

11)心原性ショックで直ちに現れる徴候はどれか

①血圧の上昇

②体温の上昇

③尿量の増加

④脈拍数の増加

看護師国家試験 第103回午後

12)呼吸困難がある患者の安楽な体位はどれか

①起坐位

②仰臥位

③砕石位

④骨盤高位

看護師国家試験 第103回午後

13)尿の回数が異常に多い状態を表すのはどれか

①頻尿

②乏尿

③尿閉

④尿失禁

看護師国家試験 第103回午後

14)ジゴキシンの主な有害な作用はどれか

①振戦

②不整脈

③聴覚障害

④満月様顔貌〈ムーンフェイス〉

看護師国家試験 第103回午後

15)ウイルスが原因で発症するのはどれか

①血友病

②鉄欠乏性貧血

③再生不良性貧血

④成人T細胞白血病〈ATL〉

看護師国家試験 第103回午後

16)医療機関における麻薬の取り扱いについて正しいのはどれか

①麻薬と毒薬は一緒に保管する

②麻薬注射液は複数の患者に分割して用いる

③使用して残った麻薬注射液は病棟で廃棄する

④麻薬注射液の使用後のアンプルは麻薬管理責任者に返却する

看護師国家試験 第103回午後

17)主観的情報はどれか

①呼吸数

②飲水量

③苦悶様の顔貌

④息苦しさの訴え

看護師国家試験 第103回午後

18)右片麻痺患者の寝衣交換で適切なのはどれか

①左から脱がせ、右から着せる

②左から脱がせ、左から着せる

③右から脱がせ、左から着せる

④右から脱がせ、右から着せる

看護師国家試験 第103回午後

19)転倒・転落するリスクの高い薬はどれか

①去痰薬

②降圧薬

③抗菌薬

④消化酵素薬

看護師国家試験 第103回午後

20)鎖骨下静脈へ中心静脈カテーテルを挿入する際に起こりやすい合併症はどれか

①肺炎

②気胸

③嗄声

④無気肺

看護師国家試験 第103回の午後21~30

看護師国家試験 第103回午後

21)点滴静脈内注射の血管外漏出で注意すべき初期症状はどれか

①疼痛

②水疱

③潰瘍

④皮膚壊死

看護師国家試験 第103回午後

22)湿性罨法はどれか

①氷枕

②冷パップ

③湯たんぽ

④電気あんか

看護師国家試験 第103回午後

23)気管内吸引の時間が長いと低下しやすいのはどれか

①血圧

②体温

③血糖

④動脈血酸素飽和度〈SaO2〉

看護師国家試験 第103回午後

24)思春期に特徴的にみられるのはどれか

①愛着行動

②分離不安

③自己同一性の確立

④基本的信頼関係の確立

看護師国家試験 第103回午後

25)平成22年(2010年)の国民健康・栄養調査において、運動習慣のある女性の割合が最も高いのはどれか

①20~29歳

②30~39歳

③40~49歳

④50~59歳

⑤60~69歳

看護師国家試験 第103回午後

26)食道について正しいのはどれか

①厚く強い外膜で覆われる

②粘膜は重層扁平上皮である

③胸部では心臓の腹側を通る

④成人では全長約50cmである

看護師国家試験 第103回午後

27)遺伝子について正しいのはどれか

①DNAは体細胞分裂の前に複製される

②DNAは1本のポリヌクレオチド鎖である

③DNAの遺伝子情報からmRNAが作られることを翻訳という

④RNAの塩基配列に基づきアミノ酸がつながることを転写という

看護師国家試験 第103回午後

28)活動電位について正しいのはどれか

①脱分極が閾値(いきち)以上に達すると発生する

②細胞内が一過性に負〈マイナス〉の逆転電位となる

③脱分極期には細胞膜のカリウム透過性が高くなる

④有髄神経ではPurkinje〈プルキンエ〉細胞間隙を跳躍伝導する

看護師国家試験 第103回午後

29)脳神経とその機能の組合せで正しいのはどれか

①顔面神経—顔の感覚

②舌下神経—舌の運動

③動眼神経—眼球の外転

④三叉神経—額のしわ寄せ

看護師国家試験 第103回午後

30)白血球について正しいのはどれか

①酸素を運搬する

②貪食作用がある

③骨髄で破壊される

④血液1μℓ中に10万~20万個含まれる

看護師国家試験 第103回の午後31~40

看護師国家試験 第103回午後

31)降圧利尿薬により血中濃度が低下するのはどれか

①ナトリウム

②中性脂肪

③尿酸

④血糖

看護師国家試験 第103回午後

32)肺癌について正しいのはどれか

①腺癌は小細胞癌より多い

②女性の肺癌は扁平上皮癌が多い

③腺癌は肺門部の太い気管支に好発する

④扁平上皮癌の腫瘍マーカーとしてCEAが用いられる

看護師国家試験 第103回午後

33)急性左心不全の症状はどれか

①肝腫大

②呼吸困難

③下腿浮腫

④頸静脈怒張

看護師国家試験 第103回午後

34)関節リウマチで起こる主な炎症はどれか

①滑膜炎

②骨髄炎

③骨軟骨炎

④関節周囲炎

看護師国家試験 第103回午後

35)重症筋無力症について正しいのはどれか

①筋肉の障害に起因する

②手術療法は甲状腺摘出である

③特徴的な症状は眼瞼下垂である

④クリーゼが発症した時は抗コリンエステラーゼ薬を投与する

看護師国家試験 第103回午後

36)障害者基本法で正しいのはどれか

①目的は障害者の保護である

②障害者の日が規定されている

③身体障害と知的障害の2つが対象である

④公共的施設のバリアフリー化の計画的推進を図ることとされている

看護師国家試験 第103回午後

37)外来で患者の血液が付着したガーゼを処理する取り扱いで正しいのはどれか

①産業廃棄物

②一般廃棄物

③感染性産業廃棄物

④感染性一般廃棄物

看護師国家試験 第103回午後

38)社会福祉に関係する職種とその業務についての組合せで正しいのはどれか

①精神保健福祉士—精神障害者保健福祉手帳の発行

②介護支援専門員—居宅サービス計画の作成

③介護福祉士—生活保護の認定

④社会福祉士—要介護度の認定

看護師国家試験 第103回午後

39)がんの告知を受けた患者の態度と防衛機制の組合せで正しいのはどれか

①がんのことは考えないようにする—―投射

②がんになったのは家族のせいだと言う—―抑圧

③親ががんで亡くなったので自分も同じだと話す—代償

④通院日に来院せず、家でゲームをしていたと話す—逃避

看護師国家試験 第103回午後

40)カウンセリングの基本的態度で適切なのはどれか

①同情

②指導

③受容

④評価

看護師国家試験 第103回の午後41~50

看護師国家試験 第103回午後

41)学習の特徴について誤っているのはどれか

①環境の影響を受ける

②報酬によって強化される

③永続的な行動の変容である

④情報の一時的な獲得である

看護師国家試験 第103回午後

42)異常な呼吸音とその原因の組合せで正しいのはどれか

①連続性副雑音—気道の狭窄

②断続性副雑音—胸膜での炎症

③胸膜摩擦音—肺胞の伸展性の低下

④捻髪音—気道での分泌物貯留

看護師国家試験 第103回午後

43)経鼻経管栄養法の実施方法とその目的の組合せで正しいのはどれか

①注入前に胃内容物を吸引する—消化の促進

②注入中はFowℓer〈ファウラー〉位にする—逆流の防止

③注入終了後に微温湯を流す—―誤嚥の予防

④注入終了後はチューブを閉鎖する—嘔吐の予防

看護師国家試験 第103回午後

44)気管内挿管中の患者の体位ドレナージの実施について適切なのはどれか

①実施前後に気管内吸引を行う

②体位ドレナージ後に吸入療法を行う

③自分で体位変換できる患者には行わない

④創部ドレーンが挿入されている場合は禁忌である

看護師国家試験 第103回午後

45)赤血球濃厚液の輸血について正しいのはどれか

①専用の輸血セットを使用する

②使用直前まで振盪(しんとう)させて使用する

③使用直前に冷蔵庫から取り出して使用する

④呼吸困難出現時は滴下数を減らして続行する

看護師国家試験 第103回午後

46)地域連携クリニカルパスについて正しいのはどれか

①診療報酬の評価の対象ではない

②市町村を単位とした連携である

③記載内容は医師の治療計画である

④医療機関から在宅まで継続した医療を提供する

看護師国家試験 第103回午後

47)Aさん(26歳、男性)は、大量服薬による急性中毒が疑われ、午後9時30分に救急搬送された。呼吸状態と循環動態に異常はないが、意識は低下している。付き添って来たAさんの母親は「午後8時に夕食を終えて息子は部屋に戻りました。午後9時にお風呂へ入るよう声をかけに部屋に行ったら、倒れていたんです。息子はうつ病で通院中でしたが、最近は症状が落ち着いていました」と話す。このときの対応で適切なのはどれか

①気管内挿管を行う

②咽頭を刺激して吐かせる

③胃酸分泌抑制薬を投与する

④Aさんの母親にどんな薬を内服していたかを尋ねる

看護師国家試験 第103回午後

48)Aさん(56歳、男性)は、進行結腸癌の術後に両側の多発肺転移が進行し、終末期で在宅療養中であったが呼吸困難が増悪したため入院した。経皮的動脈血酸素飽和度〈SpO2〉は95%であるが、安静時でも呼吸困難を訴え、浅い頻呼吸となっている。発熱はなく、咳嗽はあるが肺炎の併発はない。Aさんへの対応で最も適切なのはどれか

①仰臥位を保つ

②酸素投与は行わない

③モルヒネ塩酸塩の投与を検討する

④安静を保つため訪室は最低限とする

看護師国家試験 第103回午後

49)Aさん(58歳、女性)は、10年前に肺気腫を指摘されたが喫煙を続け、体動時に軽い息切れを自覚していた。Aさんは、肺炎で救急病院に入院し経皮的動脈血酸素飽和度〈SpO2〉86%でフェイスマスクによる酸素投与(4ℓ/分)が開始された。抗菌薬投与後6日、鼻腔カニューラによる酸素投与(2ℓ/分)でAさんの経皮的動脈血酸素飽和度〈SpO2〉が94%まで回復した。夜間Aさんは眠れているようだが、早朝に頭痛を訴え、日中も傾眠傾向になった。Aさんへの対応で適切なのはどれか

①抗菌薬の変更

②酸素投与量の増加

③動脈血液ガス分析の実施

④胸部エックス線撮影の実施

看護師国家試験 第103回午後

50)B型肝炎と比べたC型肝炎の特徴について正しいのはどれか

①劇症化しやすい

②性行為による感染が多い

③無症状のまま慢性化しやすい

④ワクチン接種による感染予防対策がある

看護師国家試験 第103回の午後51~60

看護師国家試験 第103回午後

51)頭蓋内圧亢進を助長するのはどれか

①便秘

②酸素療法

③浸透圧利尿薬

④Fowℓer〈ファウラー〉位

看護師国家試験 第103回午後

52)Aさん(42歳、男性)は、血尿を主訴に泌尿器科を受診した診察の結果、Aさんは膀胱鏡検査を受けることになったAさんへの検査についての説明で適切なのはどれか

①「入院が必要です」

②「前日は夕食を食べないでください」

③「局所麻酔で行います」

④「終了後は水分の摂取を控えてください」

看護師国家試験 第103回午後

53)Aさん(85歳、男性)は、認知症である。Aさんは肺炎で入院し、病状が改善したため、主治医は退院を許可した。Aさんは「家に帰りたい」と繰り返し言っているが、同居していた長男夫婦は高齢者施設への入所を希望している。このときの看護師の対応で最も適切なのはどれか

①主治医に退院後の療養場所を決定してもらう

②長男夫婦にAさんの希望を尊重するよう話す

③長男夫婦に入所が可能な高齢者施設の情報を提供する

④長男夫婦がAさんの施設への入所を希望している理由を確認する

看護師国家試験 第103回午後

54)高齢者の蛋白質・エネルギー低栄養状態〈PEM〉について正しいのはどれか

①体脂肪の消耗はみられない

②要介護度が高いほどPEMの発症率は高い

③PEMの発症率は心疾患によるものが最も高い

④栄養指標は血清アルブミン

③7g/dℓ以下である

看護師国家試験 第103回午後

55)加齢による視覚の変化とその原因の組合せで正しいのはどれか

①老視—毛様体筋の萎縮

②色覚異常—眼圧の亢進

③視野狭窄—散瞳反応時間の延長

④明暗順応の低下—水晶体の硬化

看護師国家試験 第103回午後

56)Aさん(80歳、男性)は、肺炎と高血圧症で入院している。入院日の夜からAさんにはせん妄の症状がみられる。Aさんの家族は「しっかりした人だったのに急におかしくなってしまった」と動揺している。せん妄についてAさんの家族への説明で正しいのはどれか

①「認知症の一種です」

②「昼間に起こりやすいです」

③「一度起こると治りません」

④「環境の変化で起こることがあります」

看護師国家試験 第103回午後

57)大腿骨転子部骨折のため人工骨頭置換術を行った術後の腓骨神経麻痺予防のための看護で適切なのはどれか

①大腿四頭筋訓練を実施する

②患側下肢を外旋位に固定する

③患側下肢に弾性ストッキングを着用する

④患側下肢の母趾と第2趾間の知覚異常の有無を観察する

看護師国家試験 第103回午後

58)小規模多機能型居宅介護で正しいのはどれか

①都道府県が事業者を指定する

②介護給付の施設サービスの1つである

③1日あたりの利用定員は19人以下である

④要介護者の状態に応じて短期間の宿泊が可能である

看護師国家試験 第103回午後

59)Aちゃん(3歳、女児)は母親とともに小児科外来を受診した。診察の結果、Aちゃんは血液検査が必要と判断され、処置室で採血を行うことになった。看護師の対応で適切なのはどれか

①処置前、母親ひとりに採血の説明をする

②坐位で行うか仰臥位で行うかをAちゃんに選ばせる

③注射器に血液の逆流が見られた時に「終わったよ」とAちゃんに伝える

④処置後、Aちゃんと採血について話さないようにする

看護師国家試験 第103回午後

60)正常に発達している小児が2歳0か月ころ、新たに獲得する言語で正しいのはどれか

①「おちゃ、ちょうだい」

②「おかしがないの」

③「これ、なあに」

④「まんま」

第103回 看護師国家試験へ戻る

あすぶたの過去問ノック!第103回看護師国家試験ページへ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!