第104回看護国試

【2022年最新版】第104回看護師国家試験午後①

平成27年2月22日(日)に実施された第104回看護師国家試験

厚生労働省ホームページ(第101回保健師国家試験、第98回助産師国家試験、第104回看護師国家試験の問題および正答について)を参考に編集・作成

看護師国家試験 第104回の午後1~10

看護師国家試験 第104回午後

1)日本の平成24年(2012年)における合計特殊出生率はどれか

①0.91

②1.41

③1.91

④2.41

看護師国家試験 第104回午後

2)警察庁の「平成24年(2012年)中における自殺の状況」の自殺者の原因・動機のうち最も多いのはどれか

①学校問題

②家庭問題

③勤務問題

④健康問題

看護師国家試験 第104回午後

3)食中毒の原因となるのはどれか

①セラチア

②カンジダ

③サルモネラ

④クラミジア

看護師国家試験 第104回午後

4)要介護状態の区分の審査判定業務を行うのはどれか

①介護認定審査会

②介護保険審査会

③社会福祉協議会

④社会保障審議会

看護師国家試験 第104回午後

5)社会的欲求はどれか

①安全の欲求

②帰属の欲求

③睡眠の欲求

④排泄の欲求

看護師国家試験 第104回午後

6)乳幼児で人見知りが始まる時期はどれか

①生後1~2か月

②生後6~8か月

③生後18~24か月

④生後36~42か月

看護師国家試験 第104回午後

7)人口年齢区分における15歳から64歳までの年齢区分はどれか

①従属人口

②年少人口

③老年人口

④生産年齢人口

看護師国家試験 第104回午後

8)平成24年(2012年)の国民生活基礎調査で、世帯総数における核家族世帯の割合に最も近いのはどれか

①30%

②45%

③60%

④75%

看護師国家試験 第104回午後

9)介護保険法に基づき訪問看護を行うことができる職種はどれか

①医師

②薬剤師

③理学療法士

④介護福祉士

看護師国家試験 第104回午後

10)嚥下困難のある患者への嚥下訓練において連携する職種で最も適切なのはどれか

①歯科技工士

②言語聴覚士

③義肢装具士

④臨床工学技士

看護師国家試験 第104回の午後11~20

看護師国家試験 第104回午後

11)体温を調節しているのはどれか

①橋

②小脳

③中脳

④視床下部

看護師国家試験 第104回午後

12)意識障害がある患者への救命救急処置で最も優先されるのはどれか

①保温

②輸液

③酸素吸入

④気道確保

看護師国家試験 第104回午後

13)低体温が起こるのはどれか

①尿崩症

②褐色細胞腫

③甲状腺機能低下症

④Cushing〈クッシング〉症候群

看護師国家試験 第104回午後

14)チアノーゼが出現するのはどれか

①血清鉄の増加

②血中酸素分圧の上昇

③血中二酸化炭素分圧の上昇

④血中還元ヘモグロビン量の増加

看護師国家試験 第104回午後

15)貧血の定義で正しいのはどれか

①血圧が下がること

②脈拍を自覚すること

③立ち上がると失神すること

④血色素量が減っていること

看護師国家試験 第104回午後

16)抗癌薬の副作用(有害事象)である骨髄抑制を示しているのはどれか

①嘔吐

②下痢

③神経障害

④白血球減少

看護師国家試験 第104回午後

17)貼付剤として用いられる薬剤はどれか

①フェンタニル

②リン酸コデイン

③モルヒネ塩酸塩

④オキシコドン塩酸塩

看護師国家試験 第104回午後

18)患者とのコミュニケーションで適切なのはどれか

①専門用語を用いて説明する

②視線を合わせずに会話をする

③沈黙が生じたら会話を終える

④患者の非言語的な表現を活用する

看護師国家試験 第104回午後

19)成人の安静時における所見で異常なのはどれか

①体温36.2℃

②呼吸数12/分

③脈拍116/分

④血圧128/84mmHg

看護師国家試験 第104回午後

20)成人男性の間欠的導尿においてカテーテルを挿入する長さで適切なのはどれか

①6~8cm

②12~14cm

③18~20cm

④24~26cm

看護師国家試験 第104回の午後21~30

看護師国家試験 第104回午後

21)最も高い照度を必要とするのはどれか

①病室

②手術野

③外来の廊下

④ナースステーション

看護師国家試験 第104回午後

22)成人の鼻孔から噴門までの長さで適切なのはどれか

①5~15cm

②25~35cm

③45~55cm

④65~75cm

看護師国家試験 第104回午後

23)輸液ポンプに設定する項目はどれか

①流量

②開始時刻

③薬剤の濃度

④薬剤の処方内容

看護師国家試験 第104回午後

24)医療用酸素ボンベと酸素流量計とを図に示す酸素の流量を調節するのはどれか

看護師国家試験 第104回午後

25)直流除細動器の使用目的はどれか

①呼吸の促進

②血圧の降下

③不整脈の治療

④意識レベルの評価

看護師国家試験 第104回午後

26)内臓痛が生じるのはどれか

①臓器の切開

②管腔臓器の受動的な過伸展

③細胞内カリウムイオン濃度の上昇

④細胞外ナトリウムイオン濃度の上昇

看護師国家試験 第104回午後

27)蛋白質で正しいのはどれか

①アミノ酸で構成される

②唾液により分解される

③摂取するとそのままの形で体内に吸収される

④生体を構成する成分で最も多くの重量を占める

看護師国家試験 第104回午後

28)膀胱で正しいのはどれか

①漿膜で覆われている

②直腸の後方に存在する

③粘膜は移行上皮である

④筋層は2層構造である

看護師国家試験 第104回午後

29)ホルモンとその産生部位の組合せで正しいのはどれか

①エリスロポエチン—膵臓

②アドレナリン—副腎皮質

③成長ホルモン—視床下部

④レニン—腎臓

看護師国家試験 第104回午後

30)糖尿病神経障害で正しいのはどれか

①運動神経は温存される

②感覚障害は中枢側から起こる

③三大合併症の中では晩期に発症する

④自律神経障害は無自覚性低血糖に関与する

看護師国家試験 第104回の午後31~40

看護師国家試験 第104回午後

31)ヒト免疫不全ウイルス〈HIV〉感染症で正しいのはどれか

①経皮感染する

②無症候期がある

③DNAウイルスによる

④血液中のB細胞に感染する

看護師国家試験 第104回午後

32)気胸について正しいのはどれか

①外傷は原因の1つである

②自然気胸は若い女性に多い

③原因となるブラは肺底部に多い

④治療として人工呼吸器による陽圧換気が行われる

看護師国家試験 第104回午後

33)心電図でT波の上昇の原因となるのはどれか

①高カリウム血症

②低カリウム血症

③高カルシウム血症

④低カルシウム血症

看護師国家試験 第104回午後

34)前立腺癌の治療薬はどれか

①インターフェロン

②a交感神経遮断薬

③抗アンドロゲン薬

④抗エストロゲン薬

看護師国家試験 第104回午後

35)日本国憲法第25条で定められているのはどれか

①国民の平等性

②国民の生存権

③国民の教育を受ける権利

④国及び公共団体の賠償責任

看護師国家試験 第104回午後

36)社会福祉協議会の活動で正しいのはどれか

①ボランティア活動を推進する

②就労の支援活動を推進する

③男女共同参画を推進する

④がん対策を推進する

看護師国家試験 第104回午後

37)疾病の発生要因と疫学要因の組合せで正しいのはどれか

①食事—宿主要因

②職業—宿主要因

③細胞免疫—環境要因

④媒介動物—環境要因

看護師国家試験 第104回午後

38)職場における疾病予防の対策のうち三次予防はどれか

①健康教育の実施

②人間ドックの受診勧奨

③じん肺健康診断の実施

④職場復帰後の適正配置

看護師国家試験 第104回午後

39)看護師の業務で正しいのはどれか

①グリセリン浣腸液の処方

②褥婦への療養上の世話

③酸素吸入の流量の決定

④血液検査の実施の決定

看護師国家試験 第104回午後

40)サーカディアンリズムを整えるための援助で適切なのはどれか

①毎朝同じ時刻に起床するよう促す

②日中はカーテンを閉めておくよう促す

③昼寝の時間を2~3時間程度とるよう促す

④就寝前に温かいコーヒーを摂取するよう促す

看護師国家試験 第104回の午後41~50

看護師国家試験 第104回午後

41)仰臥位の患者の良肢位について正しいのはどれか

①肩関節外転90度

②肘関節屈曲0度

③膝関節屈曲90度

④足関節底屈0度

看護師国家試験 第104回午後

42)抗癌薬の点滴静脈内注射中の患者が刺入部の腫脹と軽い痛みを訴え、看護師が確認した直ちに行うのはどれか

①刺入部を温める

②注入を中止する

③注入速度を遅くする

④点滴チューブ内の血液の逆流を確認する

看護師国家試験 第104回午後

43)死後の処置について最も適切なのはどれか

①体内に挿入したチューブ類の除去は家族同席で行う

②枕の高さを低くし開口を防ぐ

③死亡後2時間以内に行う

④口腔内は吸引しない

看護師国家試験 第104回午後

44)グリセリン浣腸の効果で正しいのはどれか

①腸管の蠕動を促進する

②腸管内の炎症を和らげる

③腸壁の水分吸収を促進する

④腸管内のガスの吸収を促進する

看護師国家試験 第104回午後

45)皮膚の構造と機能について正しいのはどれか

①皮膚表面は弱酸性である

②粘膜は細菌が繁殖しにくい

③皮脂の分泌量は老年期に増加する

④アポクリン汗腺は全身に分布している

看護師国家試験 第104回午後

46)与薬方法で正しいのはどれか

①筋肉内注射は大殿筋に行う

②点眼薬は下眼瞼結膜の中央に滴下する

③バッカル錠は、かんでから飲み込むよう促す

④口腔内に溜まった吸入薬は飲み込むよう促す

看護師国家試験 第104回午後

47)全血の検体を25℃の室内に放置すると低下するのはどれか

①血糖

②乳酸

③遊離脂肪酸

④アンモニア

看護師国家試験 第104回午後

48)看護師の人員配置基準について定めた法律はどれか

①医療法

②労働基準法

③保健師助産師看護師法

④看護師等の人材確保の促進に関する法律

看護師国家試験 第104回午後

49)放射線治療による放射線宿酔について正しいのはどれか

①晩期合併症である

②食欲不振が出現する

③皮膚の発赤が特徴的である

④症状は1か月程度持続する

看護師国家試験 第104回午後

50)呼吸困難を訴えて来院した患者の動脈血液ガス分析は、pH7.32、動脈血炭酸ガス分圧〈PaCO2〉72Torr、動脈血酸素分圧〈PaO2〉50Torr、HCO3-26.0mEq/Lであった。このときのアセスメントで適切なのはどれか

①肺胞低換気

②過換気症候群

③代謝性アシドーシス

④呼吸性アルカローシス

看護師国家試験 第104回の午後51~60

看護師国家試験 第104回午後

51)Aさん(50歳、男性)は、上腹部痛が突然出現したため、冷や汗をかき腹部を押さえながら家族と来院した。Aさんは十二指腸潰瘍の既往がある。このときに観察する徴候として最も適切なのはどれか

①Romberg〈ロンベルグ〉徴候

②Blumberg〈ブルンベルグ〉徴候

③Courvoisier〈クールボアジェ〉徴候

④Trendelenburg〈トレンデレンブルグ〉徴候

看護師国家試験 第104回午後

52)Aさん(48歳、女性)は、卵巣癌の腹膜播種性転移で亜イレウス状態になった。栄養療法のために、右鎖骨下静脈から中心静脈カテーテルの挿入が行われたが、鎖骨下動脈を穿刺したため中止された。処置直後の胸部エックス線撮影で異常はなかったが、4時間後、Aさんは胸痛と軽い呼吸困難を訴えた。最も考えられるのはどれか

①血胸

②肺炎

③肺転移

④胸膜炎

看護師国家試験 第104回午後

53)Aさん(42歳、男性、会社員)は、1人で暮らしている。毎日、たばこを20本吸い、缶ビールを3本飲んでいた。Aさんは週末にラグビーをした後、帰りに焼肉を食べるのを楽しみにしている。高尿酸血症で治療を受けることになり、尿酸排泄促進薬が処方された。缶ビールを1本に減らしたが、尿酸値が高い状態が続いている。身長172cm、体重67kg。その他の血液検査データに異常はない。Aさんへの生活指導で最も適切なのはどれか

①禁煙

②体重の減量

③過度な運動の回避

④蛋白質摂取の禁止

看護師国家試験 第104回午後

54)レイノー現象のある患者への指導で正しいのはどれか

①頻繁に含嗽をする

②日傘で紫外線を防止する

③洗顔のときは温水を使用する

④筋力を維持するトレーニングを行う

看護師国家試験 第104回午後

55)脳血管造影を行う患者の看護について最も適切なのはどれか

①前日に側頭部の剃毛を行う

②検査30分前まで食事摂取が可能である

③検査中は患者に話しかけない

④穿刺部の末梢側の動脈の拍動を確認する

看護師国家試験 第104回午後

56)Aさん(59歳、男性)は、経尿道的前立腺切除術後1日で、強い尿意を訴えているが腹部超音波検査で膀胱に尿は貯留していない。Aさんは、体温36.9℃、脈拍88/分、血圧128/86mmHgであった。尿は淡血性で混濁はなく蓄尿バッグ内に3時間で350mL貯留している。この状態で考えられるのはどれか

①尿道狭窄

②尿路感染症

③膀胱刺激症状

④膀胱タンポナーデ

看護師国家試験 第104回午後

57)日本の平成24年(2012年)の養護者による高齢者虐待の種類で最も多いのはどれか

①身体的虐待

②心理的虐待

③介護等放棄

④性的虐待

看護師国家試験 第104回午後

58)高齢者の総合機能評価〈CGA〉について正しいのはどれか

①介護者の介護負担は含まない

②多職種チームで結果を共有する

③疾患の改善を目指すことが目的である

④主な対象者は重度の要介護高齢者である

看護師国家試験 第104回午後

59)Aさん(70歳、女性)は、夫のBさんと死別し、軽費老人ホームに入居している。Aさんは「今、再婚をしたいと思う好きな人ができたのに、70歳で再婚なんて恥ずかしいよと息子に叱られました。とても悲しいです」と話した。Aさんへの対応で最も適切なのはどれか

①「息子さんの気持ちは理解できます」

②「他の職員の考えを聞いてみましょう」

③「好きな人ができることは素敵なことですね」

④「亡くなったBさんのことは忘れてしまったのですか」

看護師国家試験 第104回午後

60)軽度の嚥下障害がある患者への誤嚥性肺炎の予防法で正しいのはどれか

①流動食にする

②軽く下顎を挙上して飲み込んでもらう

③食後は10分程度の座位を保持する

④口腔内を吸引しながらブラッシングする

第104回 看護師国家試験へ戻る

あすぶたの過去問ノック!第104回看護師国家試験ページへ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!