第105回看護国試

【2022年最新版】第105回看護師国家試験午後①

平成28年2月14日(日)に実施された第105回看護師国家試験

厚生労働省ホームページ(第102回保健師国家試験、第99回助産師国家試験、第105回看護師国家試験の問題および正答について)を参考に編集・作成

看護師国家試験 第105回の午後1~10

看護師国家試験 第105回午後

1)日本の平成25年(2013年)における男性の平均寿命はどれか

①70.21年

②75.21年

③80.21年

④85.21年

看護師国家試験 第105回午後

2)日本の平成24年(2012年)の国民健康・栄養調査における男性の喫煙習慣者の割合はどれか

①14.1%

②34.1%

③54.1%

④74.1%

看護師国家試験 第105回午後

3)地球温暖化をもたらす温室効果ガスはどれか

①酸素

②水素

③窒素

④二酸化炭素

看護師国家試験 第105回午後

4)終末期に自分がどのような医療を受けたいかをあらかじめ文書で示しておくのはどれか

①アドヒアランス

②リビングウィル

③セカンドオピニオン

④インフォームド・コンセント

看護師国家試験 第105回午後

5)医師の指示がある場合でも看護師に禁止されている業務はどれか

①静脈内注射

②診断書の交付

③末梢静脈路の確保

④人工呼吸器の設定の変更

看護師国家試験 第105回午後

6)学童期の正常な脈拍数はどれか

①50~70/分

②80~100/分

③110~130/分

④140~160/分

看護師国家試験 第105回午後

7)加齢に伴い老年期に上昇するのはどれか

①腎血流量

②最大換気量

③空腹時血糖

④神経伝導速度

看護師国家試験 第105回午後

8)医療法には「診療所とは、患者を入院させるための施設を有しないもの又は□人以下の患者を入院させるための施設を有するもの」と定められている□に入るのはどれか

①16

②17

③18

④19

看護師国家試験 第105回午後

9)介護支援専門員が行うのはどれか

①通所介護の提供

②福祉用具の貸与

③短期入所生活介護の提供

④居宅サービス計画の立案

看護師国家試験 第105回午後

10)成人の膀胱の平均容量はどれか

①100mL

②500mL

③1,000mL

④1,500mL

看護師国家試験 第105回の午後11~20

看護師国家試験 第105回午後

11)不随意筋はどれか

①心筋

②僧帽筋

③大殿筋

④ヒラメ筋

看護師国家試験 第105回午後

12)特定の抗原となる物質によって生じるアレルギー反応で引き起こされるショックはどれか

①心原性ショック

②出血性ショック

③神経原性ショック

④アナフィラキシーショック

看護師国家試験 第105回午後

13)咳嗽が起こりやすいのはどれか

①右心不全

②左心不全

③心筋梗塞

④肺梗塞

看護師国家試験 第105回午後

14)浮腫が生じやすいのはどれか

①甲状腺機能亢進症

②過剰な運動

③低栄養

④熱中症

看護師国家試験 第105回午後

15)貧血の診断に用いられるのはどれか

①血糖値

②尿酸値

③C反応性蛋白値

④ヘモグロビン濃度

看護師国家試験 第105回午後

16)C型慢性肝炎に使用するのはどれか

①ドパミン

②インスリン

③リドカイン

④インターフェロン

看護師国家試験 第105回午後

17)カルシウム拮抗薬の服用時に避けた方がよい食品はどれか

①納豆

②牛乳

③わかめ

④グレープフルーツ

看護師国家試験 第105回午後

18)患者の洗髪の介助方法で適切なのはどれか

①脱脂綿で耳栓をする

②43~44℃の湯をかける

③指の腹を使って洗う

④強い振動を加えて洗う

看護師国家試験 第105回午後

19)全身清拭時、洗面器に準備する湯の温度で適切なのはどれか

①20~25℃

②30~35℃

③40~45℃

④50~55℃

看護師国家試験 第105回午後

20)スタンダードプリコーションの対象はどれか

①汗

②爪

③唾液

④頭髪

看護師国家試験 第105回の午後21~30

看護師国家試験 第105回午後

21)経鼻経管栄養法の体位で適切なのはどれか

①Fowler<ファウラー>位

②仰臥位

③腹臥位

④側臥位

看護師国家試験 第105回午後

22)成人用輸液セット1mL当たりの滴下数はどれか

①20滴

②40滴

③60滴

④80滴

看護師国家試験 第105回午後

23)ゴム製湯たんぽに入れる湯の温度で適切なのはどれか

①40℃程度

②60℃程度

③80℃程度

④100℃程度

看護師国家試験 第105回午後

24)鼻腔内の吸引で正しいのはどれか

①無菌操作で行う

②吸引圧をかけた状態で吸引チューブを挿入する

③鼻翼から一定の距離で固定して吸引する

④吸引チューブを回転させながら吸引する

看護師国家試験 第105回午後

25)母乳栄養で不足しやすいのはどれか

①ビタミンA

②ビタミンB

③ビタミンC

④ビタミンE

⑤ビタミンK

看護師国家試験 第105回午後

26)耳の感覚器と刺激との組合せで正しいのはどれか

①蝸牛管 — 頭部の回転

②球形囊 — 頭部の傾き

③半規管 — 鼓膜の振動

④卵形囊 — 骨の振動

看護師国家試験 第105回午後

27)血液型で正しいのはどれか

①日本人の15%はRh(-)である

②A型のヒトの血漿には抗B抗体がある

③B型のヒトの赤血球膜表面にはA抗原がある

④Coombs<クームス>試験でABO式の血液型の判定を行う

看護師国家試験 第105回午後

28)胃酸の分泌を抑制するのはどれか

①アセチルコリン

②ガストリン

③セクレチン

④ヒスタミン

看護師国家試験 第105回午後

29)腎臓について正しいのはどれか

①腹腔内にある

②左右の腎臓は同じ高さにある

③腎静脈は下大静脈に合流する

④腎動脈は腹腔動脈から分かれる

看護師国家試験 第105回午後

30)アポトーシスで正しいのはどれか

①群発的に発現する

②壊死のことである

③炎症反応が関与する

④プログラムされた細胞死である

看護師国家試験 第105回の午後31~40

看護師国家試験 第105回午後

31)感染性因子とその構成成分の組合せで正しいのはどれか

①細菌 — 核膜

②真菌 — 細胞壁

③プリオン — 核酸

④ウイルス — 細胞膜

看護師国家試験 第105回午後

32)日本の世帯構造の平成元年(1989年)から25年間の変化で正しいのはどれか

①単独世帯数は増加している

②平均世帯人数は増加している

③ひとり親と未婚の子のみの世帯数は2倍になっている

④65歳以上の者のいる夫婦のみの世帯数は2倍になっている

看護師国家試験 第105回午後

33)食品衛生法に定められていないのはどれか

①残留農薬の規制

②食品添加物の規制

③食品安全委員会の設置

④ポジティブリスト制度の導入

看護師国家試験 第105回午後

34)がん対策基本法で定められているのはどれか

①受動喫煙のない職場を実現する

②がんによる死亡者の減少を目標とする

③都道府県がん対策推進計画を策定する

④がんと診断されたときからの緩和ケアを推進する

看護師国家試験 第105回午後

35)患者と看護師との協働について適切なのはどれか

①患者が目標達成できるよう支援する

②治療に関する情報は看護師が占有する

③看護計画は看護師の視点を中心に立案する

④ケアは看護師の業務予定に基づき実施する

看護師国家試験 第105回午後

36)Aさん(56歳、男性)は、脳梗塞の後遺症のためにリハビリテーションをしている食事中に箸がうまく使えずイライラしている。この状況で看護師が最も連携すべき専門職はどれか

①精神保健福祉士

②社会福祉士

③理学療法士

④作業療法士

看護師国家試験 第105回午後

37)Aさん(80歳、女性)は、肺炎で入院して持続点滴中である。消灯時、訪室すると「体がだるくて眠れない」と訴えている。Aさんへの入眠に向けた援助で最も適切なのはどれか

①テレビをつける

②足浴を実施する

③そのまま様子をみる

④睡眠薬を処方してもらう

看護師国家試験 第105回午後

38)ベッド上での排便の介助時に使用した手袋を手から取り外すタイミングで適切なのはどれか

①肛門周囲の便を拭き取った後

②排便後の患者の寝衣を整えた後

③ベッド周囲のカーテンを開けた後

④使用した物品を汚物処理室で片づけた後

看護師国家試験 第105回午後

39)臥床患者の安楽な体位への援助として適切なのはどれか

①同一体位を5時間程度保持する

②仰臥位では膝の下に枕を入れる

③側臥位では両腕を胸の前で組む

④腹臥位では下腿を挙上する

看護師国家試験 第105回午後

40)嚥下障害のある患者の食事の開始に適しているのはどれか

①白湯

②味噌汁

③ゼリー

④煮魚

看護師国家試験 第105回の午後41~50

看護師国家試験 第105回午後

41)病棟での医薬品の管理で正しいのはどれか

①生ワクチンは常温で保存する

②溶解した薬剤は冷凍保存する

③劇薬は施錠できる場所に保管する

④アンプルに残った麻薬注射液は廃棄する

採点対象から除外する。選択肢に正解がないため。

看護師国家試験 第105回午後

42)不安の強い入院患者に対し問題中心の対処を促す方法で適切なのはどれか

①読書をして気分転換を促す

②原因に気付くように支援する

③平常な気持ちを保つように助言する

④家族に不満を聞いてもらうことを勧める

看護師国家試験 第105回午後

43)セルフケア行動を継続するための支援で適切なのはどれか

①看護師が患者の目標を設定する

②目標は達成が容易でない水準にする

③行動の習慣化が重要であることを伝える

④これまでの経験は忘れて新たな方法で取り組むよう促す

看護師国家試験 第105回午後

44)Aさん(43歳、男性)は、胆道狭窄のため内視鏡的逆行性胆管膵管造影<ERCP>検査を受けた。検査後に心窩部痛が出現したため、禁食、抗菌薬および蛋白分解酵素阻害薬による治療が行われている。翌日実施した血液検査の項目でAさんに生じている合併症を判断できるのはどれか

①アミラーゼ

②アルブミン

③クレアチニン

④クレアチンキナーゼ

看護師国家試験 第105回午後

45)維持血液透析中の看護で適切なのはどれか

①シャント肢を抑制する

②室温を18℃に設定する

③筋肉のけいれんの出現に注意する

④患者が吐き気を感じたら座位にする

看護師国家試験 第105回午後

46)Aさん(37歳、女性)は、月経異常で病院を受診し、糖尿病および高血圧症と診断された。また、満月様顔貌や中心性肥満の身体所見がみられたため検査が行われ、ホルモン分泌異常と診断された。原因となるホルモンを分泌している臓器はどれか

①副甲状腺

②甲状腺

③副腎

④卵巣

看護師国家試験 第105回午後

47)日本の平成25年(2013年)の国民生活基礎調査において高齢者世帯の所得で、1世帯当たり平均所得金額の構成割合が最も高いのはどれか

①稼働所得

②財産所得

③公的年金・恩給

④仕送り・企業年金・個人年金・その他の所得

看護師国家試験 第105回午後

48)認知症の高齢者に対するノーマライゼーションで正しいのはどれか

①散歩を勧める

②決められた服を着るよう勧める

③重度の場合は精神科病棟に入院を勧める

④食べこぼしのあるときに箸を使用しないよう勧める

看護師国家試験 第105回午後

49)Aさん(80歳、男性)は、脳梗塞の治療のために入院した。Aさんは多弁であり「めがねをとってください」のことを「めとねをとってください」などと話す様子が観察される。Aさんの症状で正しいのはどれか

①錯語

②感情失禁

③喚語困難

④運動性失語

看護師国家試験 第105回午後

50)便秘の原因となる加齢に伴う身体的変化で誤っているのはどれか

①大腸粘膜の萎縮

②骨盤底筋群の筋力低下

③直腸内圧の閾値の低下

④大腸の内括約筋の緊張の低下

看護師国家試験 第105回の午後51~60

看護師国家試験 第105回午後

51)Aさん(75歳、女性)は、終末期のがんの夫を自宅で介護しているAさんと夫は自宅での看取りを希望している。Aさんへのケアで最も適切なのはどれか

①臨死期に起こる身体徴候について説明しておく

②自宅で看取る意思が揺らぐことがないように支援する

③配偶者を亡くした家族の会への参加を生前から勧める

④夫が元気だったころの思い出を話題にしないように勧める

看護師国家試験 第105回午後

52)乳児が1日に必要とする体重1kg当たりの水分量はどれか

①80mL

②100mL

③150mL

④180mL

看護師国家試験 第105回午後

53)日本の平成24年(2012年)における周産期死亡率(出産千対)について正しいのはどれか

①2

②4

③6

④8

看護師国家試験 第105回午後

54)性的対象とその性的指向の分類との組合せで正しいのはどれか

①同性 — トランスセクシュアル

②異性 — ヘテロセクシュアル

③両性 — ホモセクシュアル

④なし — バイセクシュアル

看護師国家試験 第105回午後

55)更年期障害の女性にみられる特徴的な症状はどれか

①異常発汗

②低血圧

③妄想

④便秘

看護師国家試験 第105回午後

56)産後うつ病について正しいのはどれか

①一過性に涙もろくなる

②スクリーニング調査票がある

③日本における発症頻度は約40%である

④産後10日ころまでに発症することが多い

看護師国家試験 第105回午後

57)こころのバリアフリー宣言の目的で正しいのはどれか

①身体障害者の人格の尊重

②高齢者の社会的な孤立の予防

③精神疾患に対する正しい理解の促進

④精神科に入院している患者の行動制限の最小化

看護師国家試験 第105回午後

58)向精神薬と副作用(有害事象)の組合せで正しいのはどれか

①抗精神病薬 — 多毛

②抗認知症薬 — 依存性

③抗てんかん薬 — 急性ジストニア

④抗うつ薬 — セロトニン症候群

看護師国家試験 第105回午後

59)Aさん(40歳、男性)は、5年前に勤めていた会社が倒産し再就職ができず、うつ病になった。その後、治療を受けて回復してきたため、一般企業への再就職を希望している。Aさんが就労を目指して利用できる社会資源はどれか

①就労移行支援

②就労継続支援A型

③就労継続支援B型

④自立訓練<生活訓練>

看護師国家試験 第105回午後

60)精神保健指定医を指定するのはどれか

①保健所長

②都道府県知事

③厚生労働大臣

④精神保健福祉センター長

第105回 看護師国家試験へ戻る

あすぶたの過去問ノック!第105回看護師国家試験ページへ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!