第109回看護国試

【2022年最新版】第109回看護師国家試験午前②

R2.2.16(日)に実施された第109回看護師国家試験

厚生労働省ホームページ(第106回保健師国家試験、第103回助産師国家試験、第109回看護師国家試験の問題および正答について)を参考に編集・作成

看護師国家試験 第109回の午前61~70

看護師国家試験 第109回午前

61)妊娠37週の妊婦の胎児心拍数陣痛図の所見で正常なのはどれか

①胎児心拍数基線が110〜160bpmである

②胎児心拍数基線細変動を認めない

③一過性頻脈を認めない

④一過性徐脈を認める

看護師国家試験 第109回

62)子宮復古状態を観察する手順で正しいのはどれか

①観察は排尿前に行う

②褥婦にはファウラー位をとってもらう

③褥婦の膝を伸展させて子宮底の高さを測定する

④子宮底長は恥骨結合下縁から測定する

看護師国家試験 第109回午前

63)正常に経過している妊娠36週の妊婦が、次に妊婦健康診査を受診する時期として推奨されるのはどれか

①4週後

②3週後

③2週後

④1週後

看護師国家試験 第109回午前

64)災害派遣精神医療チーム(DPAT)で正しいのはどれか

①厚生労働省が組織する

②被災地域の精神科医療機関と連携する

③発災1か月後に最初のチームを派遣する

④派遣チームの食事は被災自治体が用意する

看護師国家試験 第109回午前

65)平成16年(­2004年)に示された精神保健医療福祉の改革ビジョンの内容で正しいのはどれか

①地域生活支援の強化

②任意入院制度の新設

③医療保護入院の明確化

④精神障害者の定義の見直し

看護師国家試験 第109回午前

66)Aさん(­25歳、男性)は、統合失調症と診断された抗精神病薬の内服を開始した2日後、Aさんはそわそわして落ち着かず「足がムズムズする」と歩き回るようになった。Aさんにみられている状態はどれか

①アカシジア

②ジストニア

③ジスキネジア

④ミオクローヌス

看護師国家試験 第109回午前

67)精神保健及び精神障害者福祉に関する法律<精神保健福祉法>に定められている隔離について正しいのはどれか

①隔離の理由は解除する時に患者に説明する

②開始した日時とその理由を診療録に記載する

③隔離室には同時に2人の患者まで入室可能である

④行動制限最小化委員会で開始の必要性を判断する

看護師国家試験 第109回午前

68)Aさん(­82歳、女性)は、要支援である。Aさんの屋内での転倒予防と自立の促進のため、自宅で介護する家族への指導で適切なのはどれか

①車椅子での移動とする

②移動時にスリッパを使用する

③手すりがない場所での歩行を避ける

④移動の前に立ちくらみの有無を確認する

看護師国家試験 第109回午前

69)Aさん(­68歳、男性)は、筋萎縮性側索硬化症(ALS)のため在宅療養中で、気管切開下で人工呼吸器を使用し、要介護5の認定を受けている。Aさんに提供される訪問看護で適切なのはどれか

①医療保険から給付される

②特別訪問看護指示書を受けて実施される

③複数の訪問看護事業所の利用はできない

④理学療法士による訪問は給付が認められない

看護師国家試験 第109回午前

70)Aさん(­85歳、女性)は、要支援1で介護予防通所リハビリテーションを月2回利用している。Aさんから「最近排便が3〜4日に1回しかなくて、お腹が張って困っている」と通所施設の看護師に相談があった。看護師が行うAさんへの便秘に対する助言で適切なのはどれか

①毎日、朝食後に便座に座る

②就寝前に水を500mL飲む

③1日1万歩を目標に歩く

④蛋白質を多めに摂る

看護師国家試験 第109回の午前71~80

看護師国家試験 第109回午前

71)Aさん(­88歳、男性)は、長女(­60歳、無職)と2人暮らし。障害高齢者の日常生活自立度判定基準ランクC2。仙骨部の褥瘡の治療のため、膀胱留置カテーテルを挿入することになった。膀胱留置カテーテルを挿入中のAさんを介護する長女に対して、訪問看護師が指導する内容で適切なのはどれか

①「褥瘡が治癒するまでおしりは洗浄しないでください」

②「体位変換ごとに蓄尿バッグを空にしてください」

③「カテーテルは太ももに固定してください」

④「尿に浮遊物がないか確認してください」

看護師国家試験 第109回午前

72)平成28年­(2016年)の介護サービス施設・事業所調査における要介護度別利用者数の構成割合で、要介護5の利用者が最も多いのはどれか

①訪問介護

②訪問看護

③居宅介護支援

④訪問入浴介護

看護師国家試験 第109回午前

73)医療法における医療計画で正しいのはどれか

①国が策定する

②在宅医療が含まれる

③3年ごとに見直される

④病床の整備は含まれない

看護師国家試験 第109回午前

74)災害対策基本法に定められている内容で正しいのはどれか

①物資の備蓄

②避難所の設置

③災害障害見舞金の支給

④救護班による医療の提供

看護師国家試験 第109回午前

75)2015年の経済協力開発機構(OECD)の報告書の日本に関する記述で正しいのはどれか

①喫煙率が最も低い

②高齢化率が最も高い

③人口千人当たりの病床数が最も少ない

④国内総生産(GDP)に対する医療費の割合が最も高い

看護師国家試験 第109回午前

76)眼球に入る光の量を調節するのはどれか

①角膜

②虹彩

③瞳孔

④水晶体

⑤毛様体

看護師国家試験 第109回午前

77)最終代謝産物に尿酸が含まれるのはどれか

①核酸

②リン脂質

③中性脂肪

④グルコース

⑤コレステロール

看護師国家試験 第109回午前

78)排尿時に収縮するのはどれか

①尿管

②尿道

③膀胱平滑筋

④内尿道括約筋

⑤外尿道括約筋

看護師国家試験 第109回午前

79)重症筋無力症で正しいのはどれか

①男性に多い

②心肥大を生じる

③朝に症状が強くなる

④自己免疫疾患である

⑤70歳以上に好発する

看護師国家試験 第109回午前

80)成人の気管内吸引の方法で適切なのはどれか

①実施前に咽頭部の分泌物を吸引する

②吸引圧は-40kPa­(300mmHg)に調整する

③気管チューブと同じ内径のカテーテルを用いる

④カテーテルの挿入開始から終了まで30秒で行う

⑤カテーテルは気管分岐部より深い位置まで挿入する

看護師国家試験 第109回の午前81~90

看護師国家試験 第109回午前

81)交感神経の作用はどれか

①散瞳

②精神性発汗

③腸蠕動の促進

④排尿筋の収縮

⑤グリコーゲン合成の促進

①②

看護師国家試験 第109回午前

82)気管で正しいのはどれか

①軟骨は筒状である

②胸骨角の高さで分岐する

③交感神経の働きで収縮する

④吸息相の気管内圧は陰圧である

⑤頸部では食道の背側に位置する

②④

看護師国家試験 第109回午前

83)食道癌で正しいのはどれか

①女性に多い

②日本では腺癌が多い

③放射線感受性は低い

④飲酒は危険因子である

⑤胸部中部食道に好発する

④⑤

看護師国家試験 第109回午前

84)急性膵炎で正しいのはどれか

①成因はアルコール性より胆石性が多い

②重症度判定には造影CTが重要である

③血中アミラーゼ値が低下する

④鎮痛薬の投与は禁忌である

⑤初発症状は上腹部痛である

②⑤

看護師国家試験 第109回午前

85)もやもや病で正しいのはどれか

①指定難病ではない

②遺伝的要因が関与する

③病変はくも膜下腔にある

④進行性の脳血管閉塞症である

⑤ウイルス感染によって誘発される

②③④

看護師国家試験 第109回午前

86)地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律<医療介護総合確保推進法>で推進するのはどれか

①子育て世代包括支援センター

②地域包括ケアシステム

③子どもの医療費の助成

④地域生活支援事業

⑤地域医療構想

②⑤

看護師国家試験 第109回午前

87)アルコール依存症の一次予防はどれか

①年齢確認による入手経路の制限

②スクリーニングテストの実施

③精神科デイケアへの参加

④小学生への健康教育

⑤患者会への参加

①④

看護師国家試験 第109回午前

88)医療法で規定されているのはどれか

①保健所

②特定機能病院

③地方衛生研究所

④市町村保健センター

⑤医療安全支援センター

②⑤

看護師国家試験 第109回午前

89)終末期がん患者にみられる悪液質の徴候はどれか

①末梢神経障害

②リンパ浮腫

③がん痛

④食欲不振

⑤体重減少

④⑤

看護師国家試験 第109回午前

90)世界保健機関(WHO)の主要な活動はどれか

①児童労働の撲滅

②保健事業の技術的協力

③人類の飢餓からの解放

④感染症の撲滅事業の促進

⑤労働者の労働条件の改善

②④

看護師国家試験 第109回の午前91~99

看護師国家試験 第109回午前

91)次の文を読み91〜93の問いに答えよ。Aさん(­60歳、男性、元建設業)は、妻­(57歳)と2人暮らし。2年前に悪性胸膜中皮腫と診断され、化学療法を受けたが効果がみられず、外来通院していた。2週前から、胸痛、息苦しさ、倦怠感が増強したため、症状コントロール目的で入院した。バイタルサイン:体温36.0℃、呼吸数24/分、脈拍92/分、血圧126/88mmHg、経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)86〜90%­。身体所見:両側下肺野で呼吸音が減弱しており、軽度の副雑音が聴取される。血液所見:赤血球370万/μL、Hb8.8g/dL、白血球6,700/μL、総蛋白5.2g/dL、アルブミン3.8g/dL、CRP1.5mg/dL。動脈血液ガス分析­:pH7.31、動脈血二酸化炭素分圧(PaCO2)40Torr、動脈血酸素分圧(PaO2)63Torr。胸部エックス線写真:胸膜肥厚と肋骨横隔膜角の鈍化が認められる。肺虚脱なし。Aさんの呼吸困難の原因で考えられるのはどれか

①胸水

②気胸

③貧血

④CO2ナルコーシス

⑤呼吸性アルカローシス

①③

看護師国家試験 第109回午前

92)入院後、症状緩和のためモルヒネの内服と経鼻カニューレによる酸素療法2L/分が開始された。経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)は95%前後で維持されるようになったが、Aさんは夜間の息苦しさを訴えている。Aさんの呼吸困難を緩和するための体位で適切なのはどれか

①半腹臥位

②右側臥位

③左側臥位

④セミファウラー位

看護師国家試験 第109回午前

93)入院後2週、Aさんの身体状態は急激に悪化し、Aさんは「息が吸えない。苦しい何とかしてくれ」と訴え、眉間にしわを寄せて口呼吸をしている。軽度の喘鳴がみられ、経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)は88〜92%­(経鼻カニューレによる酸素療法2L/分)である。また、頻繁に体位を変えて落ち着きがなく、つじつまが合わない訴えと場所の見当識障害もみられる。毎日面会に来ている妻は「どうなってしまったのでしょうか。苦しそうでかわいそう」と涙ぐみ、ベッドから離れたところで座っている。Aさんの妻への看護師の説明で適切なのはどれか

①「Aさんが場所を間違っても否定しないで下さい」

②「口腔内吸引をするとAさんの呼吸が楽になります」

③「タッチングをするとAさんの安心感につながります」

④「Aさんの症状が落ち着くまで自宅で待機して下さい」

看護師国家試験 第109回午前

94)次の文を読み94〜96の問いに答えよ。Aさん­(56歳、男性、会社員)は、デスクワークが多い仕事をしている。40歳時の会社の健康診断でⅡ型糖尿病と診断され、紹介されたクリニックで血糖降下薬を処方されて内服を継続していた。50歳ころから視力の低下と持続性蛋白尿を指摘され、腎臓内科を受診し食事指導を受けた。しかし、仕事が忙しく食事指導の内容を守れていなかった。1年前から、足のしびれが出現するようになった。Aさんの現在の状況のアセスメントで適切なのはどれか

①緑内障が疑われる

②運動療法が必要である

③糖尿病性神経障害が疑われる

④高蛋白質の食事摂取が必要である

看護師国家試験 第109回午前

95)Aさんは、3か月前に末期腎不全の状態で腎代替療法­血液透析!が必要であると腎臓内科の医師から説明された。シャント造設のための入院を予定していたが、仕事が忙しく延期となっていた。1週前から感冒症状があり、体重増加、全身浮腫、全身倦怠感、呼吸苦が出現したため、緊急入院となった。透析用のカテーテルを挿入し、緊急血液透析を行った。入院時の身体所見:体重73kg­(1週間で4kg増加)、血圧178/105mmHg。入院時の検査所見:Hb9.5g/dL、血清尿素窒素72mg/dL、血清クレアチニン9.0mg/dL、血清カリウム6.8mEq/L、血清ナトリウム138.5mEq/L。緊急入院時のAさんの胸部エックス線写真­を示す。Aさんが緊急血液透析となった病態で正しいのはどれか

①貧血

②心不全

③低カリウム血症

④低ナトリウム血症

看護師国家試験 第109回午前

96)Aさんは、緊急血液透析によって全身状態が改善した。その後、シャント造設術を受け、週3回の血液透析となり、退院後は職場に近いクリニックで維持血液透析を受けることが決定した。Aさんから、退院後の生活について「仕事に復帰予定ですが、医療費の支払いが心配です」と発言があった。維持血液透析により身体障害者手帳を取得した。Aさんが利用できる医療費助成制度はどれか

①医療扶助

②自立支援医療

③訪問看護療養費

④認定疾病に対する医療の給付

看護師国家試験 第109回午前

97)次の文を読み97〜99の問いに答えよ。Aさん­(81歳、男性)は、妻(­73歳)と2人暮らし。自宅でのADLは自立し、認知機能に障害はない。Aさんは食欲不振と腹部不快感、微熱を主訴に受診したところ、急性胆囊炎と診断され、その日のうちに入院した。Aさんのバイタルサインは、体温37.3℃、呼吸数22/分、脈拍90/分、血圧136/84mmHg。入院後は絶飲食の指示があり、持続点滴静脈内注射と抗菌薬の投与が開始された。トイレ歩行の許可は出ているAさんの病室環境で適切なのはどれか

①座った時に膝関節が90度になる高さにベッドを調整する

②点滴スタンドをベッドに固定する

③ポータブルトイレを設置する

④離床センサーを設置する

看護師国家試験 第109回午前

98)入院後2日、妻がAさんについて「入院してからよく寝ています。時々ここが病院だとわからないようです。話しかけても気づかず、天井を眺めていることもあるし、しゃべり続けることもあります」と看護師に訴えた。Aさんのバイタルサインは、体温36.9℃、呼吸数20/分、脈拍88/分、血圧144/80mmHg。Aさんの状態で最も考えられるのはどれか

①うつ病

②せん妄

③ナルコレプシー

④急性ストレス反応

看護師国家試験 第109回午前

99)入院後3週、Aさんは症状が改善し、退院することになった。Aさんは「退院したら孫たちと温泉旅行をして、おいしいものをたくさん食べることが楽しみです。何か気を付けることはありますか」と看護師に話した。退院時のAさんへの指導で適切なのはどれか

①「上腹部の痛みがあったら受診してください」

②「食事内容の制限はありません」

③「運動は控えてください」

④「入浴しないでください」

第109回 看護師国家試験へ戻る

あすぶたの過去問ノック!第109回看護師国家試験ページへ戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!