必修問題を恐れるな!

看護師国家試験の必修問題を恐れるな!これで私も『絶対評価』が怖くない

あすぶたによる看護師国家試験の必修問題を恐れるな

看護師国家試験の必修問題について、受験生が気になりそうなところに絞って、いくつか書いてみたよ

看護師国家試験の必修問題は、絶対評価だから心配?!

この記事で、

看護師国家試験の必修問題は8割以上の正答率が無いと、その時点で『不合格になってしまう』絶対評価だとあすぶたは言ったね?

あすぶた
あすぶた
けれど心配しないでね!恐れることはないから

看護師国家試験は『必修問題』はもちろん、(『一般/状況設定問題』を含めた)全体にいえることだけれど、あるカラクリ(特徴)があるんだ

この記事は、どこからでも読めるけれど、順を追って理由を説明するね

必修問題って、どうよ?!

先に結論から言うと、

必修問題は受験生の大半が解ける内容を理解していれば合格できる

あすぶた
あすぶた
この『受験生の大半が解ける内容』ってところが、重要だよ

必修問題は難しいの?簡単なの?

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
あすぶたは、受験生の大半が解ける内容をわかれば必修問題を合格できるって言ったけど、じゃあ必修問題って、ぶっちゃけ簡単なの

あすぶた
あすぶた
看護師国家試験の必修問題は基本的な知識を問う問題なんだ。一応

あすぶた
あすぶた
だから看護師国家試験を受験する受験生にとって、極端に難しい問題は出題されない筈なんだよ。一応

↑ちなみに、さらっと最後に「一応」と付けたのは、あすぶたが自分の言葉に自信が無いって意味ではないよ(笑)このあと、その理由がわかるよ

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
そうは言っても、今わたし過去問を解き始めたけど、基本的な知識な筈の必修問題が全然解けないよ!座学や演習、実習も終わったのに

あすぶた
あすぶた
それは今、たまごちゃんは看護師国家試験の勉強を始めたばかりだからだよ

あすぶた
あすぶた
確かに学校の座学で、看護の勉強をするよ?そして実習にも行く。けれど国試の問題形式で勉強してきた訳じゃないでしょ?国家試験はその問題形式に慣れる必要もあるんだよ

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
けど、いくら問題の形式が分かったからって、私が受験する時の問題が分かる訳じゃないし、必修問題って皆にとっては簡単かもしれなくても、私にとって簡単とは限らないじゃん

あすぶた
あすぶた
それだよ!それ!

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
(・・?

あすぶた
あすぶた
良いところに気付いたね~!それが関係しているんだ(*^^*)

あすぶた
あすぶた
もし、必修問題の勉強が思うように進まない時は、他の受験生と看護師国家試験を作る人の、両方に目を向けてみて欲しいんだ

あすぶた
あすぶた
そしたら見えてくるものがあるから

看護師国家試験は受験生のレベルに合わせて作られている

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
ところで、あすぶたは看護師国家試験を作っている人なの?

あすぶた
あすぶた
いや、作ってないよ?

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
じゃあ、作っている人の気持ちなんて分かりっこないじゃん

あすぶた
あすぶた
確かに看護師国家試験を作っている人の「今ご飯が食べたいよ~」とかは分からないよ

あすぶた
あすぶた
だけど、看護師国家試験の合格点や合格率で、看護師国家試験を作っている人が、あるいは国(厚生労働省)が、どんな人を看護師にさせたいかは数字で分かるよ

例年の看護師国家試験の合格点数と合格率

厚生労働省によると、

第109回の看護師国家試験の受験者数に対する合格率は89.2

そして毎年、全受験者の約9割が合格している

(厚生労働省(第105回第106回第107回第108回第109回)看護師国家試験の合格発表についてを編集・加工して作成)

つまり

1)看護師国家試験のレベルが、ほぼ一定に保たれている

2)もしくは国(厚生労働省)は、毎年受験生の約9割を新規の看護師として確保したい

あすぶた
あすぶた
まぁ、受験生の何割を看護師にさせたいかは、今後変化してはいくだろうけどね。しばらくは多分大丈夫だよ。その理由についてはここに書くね

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
え?受験生が勉強を頑張ったから、受験生の9割が合格しているんじゃないの?

あすぶた
あすぶた
もちろん、それが前提だよ。看護師は人の命にも関わる大切な仕事を担うんだから。一定の水準は満たされていないといけないね

あすぶた
あすぶた
ただ、このデータから、看護師国家試験は受験生を落とすための試験では無いというキーワードが隠されているということを忘れないで欲しいんだ

あすぶた
あすぶた
そして受験生を受からせるために、つまり受験生のレベルを知った上で問題を作成している

あすぶた
あすぶた
だって、国が決めた教育内容に沿って学校で今まで学び、それを基に国家試験が作られているんだから

ちょっと待って!

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
ちょっと待って!もし、あすぶたの話通りだとすると、受験生全員がもし何も勉強しなくて『0点』でも、受験者の約9割は必ず受からせてくれるんじゃないの?

それは、

絶対にない。

そしてあすぶた、

勉強しなくていいなんて一言(ひとこと)も言ってないよ

あすぶた
あすぶた
・・

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
・・

あすぶた
あすぶた
それだとまず、絶対評価の必修問題で8割の正答率が取れない

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
そうだった!『0点』じゃ、ダメなんだった!

あすぶた
あすぶた
つまり、国(厚生労働省)や試験問題を作った人が、『受験生に看護師として最低限知っていて欲しい』と思う内容と、『受験生が実際に解けている内容』がほぼ一致している必要があるんだ

だからさっきの1)と2)は、看護師国家試験を受ける受験生が、一定のレベルを満たしていないと成立しない

あすぶた
あすぶた
これについては今から話すね

看護師国家試験の合格率と一般/状況設定問題の合格基準の推移

あすぶた
あすぶた
これを見てみて

(厚生労働省(第105回第106回第107回第108回第109回)看護師国家試験の合格発表についてを編集・加工して作成)

あすぶた
あすぶた
ちなみに、看護師国家試験の点数配分の記事はさっきの記事にあるよ

あすぶた
あすぶた
毎年、たしかに受験生の約9割が合格しているけれど、合格している受験生は、一般や状況設定問題も例年約6割以上取れている人たちなんだ

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
つまり、国は新たな看護師を最低でも受験生の9割欲しい(合格させたい)けれど、それに応(こた)えて受験生も頑張っているってことなんだね?

あすぶた
あすぶた
そういうこと!

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
国や国家試験を作ってくれている人が、私たち(受験生)を看護師にさせようと試験を作ってくれているのはわかったよ

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
そしてわたしも、看護師になりたいなら勉強をがんばらなきゃいけないことも

あすぶた
あすぶた
うん、うん。がんばろうね!

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
けれど、受験生が必修問題の得点を8割以上取れるかなんて、実際に受験生が試験に受けてみないとわかんないじゃん

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
一般や状況設定問題で6割以上得点を取れても、必修問題で8割得点を取れなきゃそれでアウトになっちゃうよ

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
国が受験生を最低でも、約9割は看護師にさせたいなら、絶対評価なんて無くしてくれたらいいのに~(泣)

あすぶた
あすぶた
…それ、実は言うと思ったよ。気休めになるか分からないけど、『看護師国家試験は受験生を落とすための試験では無い』もう1つの根拠、このあと例を出して説明するね!

看護師国家試験の必修問題は、『受験生が必修問題を8割解ける』と想定して作られている?!

あすぶた
あすぶた
例えば、令和2年に実施された、第109回の看護師国家試験を実際に見てみよう

第109回看護師国家試験

午前) 第11問

健康な成人の1回換気量はどれか

1.約150ml

2.約350ml

3.約500ml

4.約1,000ml

(厚生労働省のホームページ(第109回看護師国家試験の合格発表について)より抜粋)

この問題は答えは3なんだけど、採点の扱いが

正解した受験者については採点対象に含め、不正解の受験者については採点対象から除外する

(厚生労働省のホームページ(第109回看護師国家試験の合格発表について)より抜粋)

その理由が

問題として適切であるが、必修問題としては妥当ではないため。

(厚生労働省のホームページ(第109回看護師国家試験の合格発表について)より抜粋)

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
問題として適切“ってことは、問題がおかしいって意味じゃないんだよね?必修問題としては妥当ではないって、それどういうこと?

あすぶた
あすぶた
あすぶたが思うに、問題を作った人にとっては、受験生が解けると思って作ったんだと思うよ

あすぶた
あすぶた
さっき、たまごちゃんは皆にとっては簡単でも、自分にとって簡単とは限らないって、言っていたでしょ?

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
うん

あすぶた
あすぶた
たぶんそれと同じで、問題を作った人の予想に反して、この問題は第109回を受験した人たちの中で正解者の数が少なかったんじゃないかと思うんだ

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
そうか!もし国家試験を作る人が、必修問題として「受験生が解けない」と思っているなら、初めから必修問題として扱わないし、試験が終わった後から”必修問題として妥当ではない“なんて言わないもんね

必修問題の絶対評価は、あるようでない?!

あすぶた
あすぶた
じゃあ、もう一丁

第107回看護師国家試験の合格基準を見てみよう

必修問題39点以上/48点
一般問題
状況設定問題
154点以上/247点

但し、必修問題の一部を採点対象から除外された受験者にあっては、
必修問題の得点について、

38点以上/47点、37点以上/46点、36点以上/45点、36点以上/44点、35点以上/43点又は34点以上/42点とする

(厚生労働省のホームページ(第107回看護師国家試験の合格発表について)より抜粋)

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
なにこれ!!

あすぶた
あすぶた
びっくりするでしょ?

あすぶた
あすぶた
最大で8問、採点対象から除外されているんだ。その内、2問は不適切問題で正解自体が無いんだけど

あすぶた
あすぶた
この年は、2問不適切問題があったとはいえ、6問もさっきと同じ”必修問題としては妥当でない“と扱われているんだ。だから不正解者だった受験生は、その問題を採点対象から外されている

あすぶた
あすぶた
考えてみて。必修問題って、50問だよね?そして8割の正答率っていうと、11問を間違えたら本来、即アウトになる筈なんだ

あすぶた
あすぶた
第107回看護師国家試験では、必修問題の2問に不適切問題があるから、48点満点なわけだけど、その8割は39点(38.4)

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
つまりこの年は、本来39問以上正解しないといけないわけだね?

あすぶた
あすぶた
そう。だけど、採点対象から外す問題が出現することで、『受験生が全員39点以上を取らなきゃ合格できない』ってルールが崩れるんだ

あすぶた
あすぶた
おそらく、看護師国家試験が終わって採点してみたら、一般や状況設定の問題は例年通り6割以上取れているのに、必修問題の成績が、39点以上を満たす受験生の数が少なかったんだろうね

あすぶた
あすぶた
以上からわかるのは、必修問題は絶対評価ではあるけれど、受験生を落とすために作られている訳ではないとわかるよ

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
できるだけ多くの受験生に受かってほしい、そう思ってくれているんだね!頑張れそうな気がしてきた!

あすぶた
あすぶた
よし!じゃあ、やる気が出てきたところで、次は私が実際に取り組んでいた必修問題の勉強の仕方を載せるね!

あすぶた
あすぶた
もし自分なりのやり方がある場合や、既に進めているときは無視していいよ!コロコロ勉強のやり方を変えると、かえって勉強が進まなくなっちゃうから

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
わかった!

看護師国家試験の必修問題対策

この記事から、平たく言うと看護師国家試験は

1)看護師国家試験を作っている人は、受験生が解ける問題を作っている

2)同じ受験生の大半が解けない問題は、採点対象から外される

(正解すれば、勿論点数は貰える)

2つのことが言えたよね?

あすぶた
あすぶた
それを踏まえて、看護師国家試験を勉強する時のコツをここに書いたよ!

看護師国家試験を勉強するときのコツ

看護師国家試験を勉強するときのちょっとしたコツについて書いてみたよ。よかったら見てみてね(*^^*)

看護師国家試験を勉強するときのコツ(←ここを押してね)

そしてあすぶたが実際に必修問題を勉強していた方法がここだよ

看護師国家試験!本vsアプリ(←ここを押してね)

模試を受ける時は、看護師国家試験の問題を作る側、受ける側を意識する

看護師国家試験を勉強するときの模試の活用方法も載せてみたよ

看護師国家試験の模試(←ここを押してね)

以上、めちゃめちゃ長くなったけど、

看護師国家試験の必修問題を恐れるな!でした★

あすぶた
あすぶた
すべてを読んでくれた人には、あすぶたが冒頭で、看護師国家試験の必修問題は、『受験生が大半に解ける内容を理解すれば合格できる』と言った理由を、分かって貰えたんじゃないかな?

学生:たまごちゃん
学生:たまごちゃん
要は、みんなが解ける問題を確実に解けるようにして、難しいことは深追いしない方がいいってことだよね?話長かった..

あすぶた
あすぶた
…まあそういうことだね

あすぶた
あすぶた
国家試験まで期間が無いなら、1つの科目にじっくり丁寧に時間をかけている余裕も無いから、過去問の解説内容だけは理解できるようにして、出来るかぎり全ての科目に目を通せるようにしよう

あすぶたによる看護師国家試験の合格必勝スケジュール
間に合わないと諦めるのは早い!まだ間に合う。現役看護師による『2カ月で!看護師国家試験の合格必勝スケジュール』 結論から先に言うと、 看護師国家試験を2カ月で合格するために 必要な大枠を考える そして、 受験に勝つために必要...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!